化粧スレート屋根の葺き替え現場 踏み割れ多発! IN 江南市

化粧スレート屋根の葺き替え現場を調査しました!踏み割れ多発!

みなさま。こんにちは。

屋根から人の笑顔を作りたい!!!

神清(かみせい)のDr.神谷です。

化粧スレート屋根の葺き替え現場で、作業前に屋根の状態を点検しました。

築15年以上の建物でした。

踏み割れ多発!

数多くの化粧スレート屋根材に割れが発生していることを確認しました。

地面から見上げただけではこの割れは見えないのですが、こんなに多いと見えないからいいとすましていいものか?と思います。

2階大屋根で、寄棟屋根でした。

樋の落ち葉詰まり

縦樋の部分には落ち葉が詰まっていました。

近くにあった大きな樹木のためか?全部の縦樋に落ち葉・土埃が詰まっていました。

天窓周辺の踏み割れ

トップライト(天窓)廻りは水切りとの絡みが発生するため、踏み割れが発生しやすくなっています。

また、この物件での特徴はスレートの横方向に発生している割れが多く確認できました。

横母屋で野地合板を受ける建物構造となっていましたので、横方向に野地合板が撓んむために発生したと考えられます。

1か所はスレートの落下の補修として、テープ処理で表面から張り付けてありました。屋根面では、紫外線劣化するためテープでの補修は長持ちしません。

このような屋根材の落下などがありましたら、屋根専門業者にお声かけいただければ間違いなくこのような補修はせず、適切に補修いたしますので、お気軽にご相談ください。

明日は、屋根材の剥がしについてご報告いたします。  (#⌒∇⌒#)ゞ

 

お問い合わせはこちら

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。