落ち葉などによる樋詰まりの事例紹介!定期的な点検が必要な部分ですね!

こんにちは~。
屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。

樋がつまっていたために、雨があふれ地面に水が溜まった事例を以前に、ご紹介いたしました。
他にも樋に落ち葉・土などが詰まる事例はたまに見かけます。

樋つまり?

この物件では縦樋の部分で完全に詰まっています。
針葉樹の葉や土が見られます。

樋つまり? 

こちらは、土埃がしっかり堆積しています。

樋つまり?

また、上写真のように網状の落ち葉よけもたまに見かけます。

一見、葉が引っかかっているため、効果があるように思えます。

樋つまり?

 

しかし、中を見ますと、土埃や葉がびっしり侵入していました。

樋つまり?

スコップで掘らなくてはならないほど、土埃や葉が堆積していました。

樋つまり?

このように堆積しますと樋の排水ができなくなり、大雨の時には、樋から水があふれ出します。
あふれ出た水が縦樋支持金物から外壁・柱へ浸入するというリスクが高まります。

そのため、網状の落ち葉よけも結局は、樋の掃除が必要になります。

★樋の詰まり★

①樋は葉や土埃が堆積しやすい。

②網状の落ち葉よけも経年では葉や土埃が堆積するおそれがある。

③樋の詰まりは雨水浸入リスクを高めるため、樋の定期的な点検・清掃を行うことが重要である。

縦樋支持金物から外壁・柱への雨水浸入は、柱の含水率を高めます。
この柱に沿って、しろありが2階まで登っていったという事例があるそうです。
簡単なメンテナンスを怠ることで、大きな被害が発生することになりますので、定期的な点検・清掃をお奨めいたします。
  (#⌒∇⌒#)ゞ

 

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。