刈谷市交通児童遊園の屋根が気になりました!

こんにちは〜。

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。

 

今日は天気が良く、大掃除も午前中で終わったので、娘と刈谷市交通児童遊園に遊びに行きました。

小さなお子さんの家族連れが多く遊びに来られていました。

 

交通公園らしく、蒸気機関車D51777が展示されています。

 

f:id:capuriclub:20161218171113j:image

 

昭和17年から30年間、200万kmを無事故で走破したラッキーナンバーを背負った車両だそうです。

 

ここは交通公園という特徴以外にも、ゴーカートやバイキングなど乗り物チケットがすべて1人50円という安さが魅力の遊園地です。

 

恒例の屋根チェックを行いました。

 

f:id:capuriclub:20161218172017j:image

 

化粧スレートはいつも通り棟部に割れがありました。

 

f:id:capuriclub:20161218172208j:image

 

さらに、興味深いのが、方行部分が銅板製でした。

スレートは表面にコケが生えるのですが、一部分、コケが生えていない部分がありました。

これは、銅板から溶出した銅イオンの影響で、その部分だけ、コケの生育が阻害されたことによるものです。

ドイツの展示会で説明を受けたのですが、実際にこの現象を見たのは初めてです。

 

もう一つ屋根で興味深い現象がありましたので、それは後日、ご紹介いたしま〜す!

 

多くの子供達が遊んでいました。

 

f:id:capuriclub:20161218173143j:image

f:id:capuriclub:20161218220915j:image

 

私も久しぶりにバイキングに乗って楽しかったですよ〜!

 

f:id:capuriclub:20161218221053j:image

 

何気なく気付いて驚いたのですが、交通公園なので、施設の外壁がガードレールになってましたよ〜!

 

f:id:capuriclub:20161218221325j:image

 

 

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。