今年も暑い日になりました・・・港小資源回収を皆でお手伝いしましたよ

港キッズクラブ資源回収のお手伝い

新年度恒例の港小資源回収のお手伝いを
おやじの会でお手伝いをしました。

この資源回収は港キッズクラブとPTAの合同での
開催で資源回収で得たお金は卒業式の祝菓子代に
使われることになっています。

回収の手順としては、学区内の町内会さんに
回覧板でお願いを回します。

おやじの会メンバーやPTA・キッズクラブの
関係者がトラックや軽トラで担当地区を回って
資源を回収します。

それを港小学校の正門に運び込み
児童と保護者でトラックから降ろし
パッカー車に投入します。

港小は正門前がロータリー的にも使えるので、
流れ作業としては持ってこいなんです。

児童に資源回収の意味や危ない事
の諸注意を話してスタートします

資源回収を始める前に児童に
資源回収の意味をきちんと話をします。
意味を知らずに資源回収に参加しても将来
ゴミを捨てたり、資源となる廃品を捨ててしまっては
だめですので、しっかりと聞かせます。

また、パッカー車は大変危険ですので、
ケガをしないように注意を促します。

さあ、資源回収が始まりましたょ

男の子はリヤカーを引いて学校近くをまわります。
結構な重さになるのでトレーニングの一環になつてるかな?

今年は天気も良くて段ボールや古紙がたくさん出されてました。
日差しも夏日で大変ですが、気持ちいい汗をかきながら
児童に負けずにおやじの会の一員として頑張りました。

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。