第63回愛知県消防操法大会出場選手団員の訓練発表会を観てきました。頑張ってます、高浜市消防団第一分団!!

第63回愛知県消防操法大会が開催されます

毎年夏に開催されている、消防団の放水の基本操作を
タイムや節度、基本動作で競い合う大会「操法大会」が
7月28日土曜日に今年は稲沢市祖父江町の「祖父江の森 多目的運動場」で
開催されます。

高浜市消防団からはポンプ車操法の部に高浜市の真ん中にある
第一分団が出場します。

その選手団員の大会前の訓練発表会が開催されたので、
町内会行政連絡会会長として参加しました。
自分も25年も前に消防団に所属していたので、
懐かしい記憶がよみがえりますが、こんなには暑い夏ではなかった気が
します・・・。

多くの関係者が発表会を観にきています

高浜市長さんをはじめ、県会議員さん、市議会議長、
第一分団地区の市会議員さん、町内会会長さん、
消防協会役員さん、第一分団OBさん等々・・・。

その方々の前での発表は大会とは違った
緊張感の中での発表です。
実話、この発表会のだいぶ前に激励視察が
あるのですが、その頃はまだ上手にできて
居なかったようで、ご覧になられた方々は
しきりに良くなったと言われてました。

いよいよ訓練発表です・・・

 

指揮者の号令の下に、一番員、二番員、三番員、四番員
表には出てきませんが、補助員(給水管を押さえる大事な縁の下のチカラ持ち)の
6人のチームでポンプ車操法を披露します。

指揮者の「操作はじめ」の号令でスタートです。
きびきびとした動きできれいにホースが直線に伸び
早いスピードで放水し、的に当てます。

二線ホースを伸ばしての競技です。


今回の発表会はタイムも目標タイムに届いているので、
本番の大会に期待が寄せれます。
頑張れ、選手団員の皆さん!!

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。