夏の交通安全大監視活動 飲酒運転防止啓蒙活動を行いました

夏の交通安全運動 市民運動活動最終日です

10日間程続けてきた「夏の交通安全運動
市民運動」も最終日を迎えました。
今年は酷暑と言われるほど暑い中での
交通安全活動でした。

最終日は、飲酒防止啓蒙活動で
夕方の市内でも一番交通量の多い
市役所脇の交差点での活動になりました。

吉岡 高浜市長さんをはじめ
交通安全協会・交通指導員・市会議員の
一部の方、市役所職員・町内会関係者・学校関係者が
一同に会して立哨と啓蒙活動を行いました。

飲酒運転はなかなか減らないですね

交差点で手に持っているような
「飲酒運転追放」プラカードを掲げて
通りかかるドライバーに飲酒運転をしないように
啓蒙活動を行います。

通行する車のスビートを観ていると
かなりのスビートや信号無視をする
ドライバーは多いと感じます。

自分もそんな運転をしているのでは・・・。
と、他人の車の運転マナーをみて反省をしています。
制限速度や交通ルール・マナーを守って運転しなければと
おもっています。

通りかかるドライバーの中には
知り合いの方だと、気さくに声をかけてくれます。
こちらも安全運転のお願いをします。

夏の安全週間中に市内では
死亡事故は有りませんでした

おかげさまで、夏の交通安全運動期間中の
市内での交通死亡事故は発生しなかったので、
やれやれですが、いまだに愛知県内は交通死亡事故
全国ワースト1です。

一人一人が気よつけて事故を無くさなければ
と思います。
皆さんもハンドルを握るときには心に
ゆとりを持ちましょう。

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。