ざっくばらんなカフェ Vol.56 ✖ 高浜市の若者 に参加しました。その2

新城若者議会 初代議長 竹下さんのプレゼン

竹下さんが2006年に海外会議に参加した時に
海外の町では、中高生が自分達のまちの将来を
考えて活動行動していることに刺激を受け
新城市に戻ってから友達や知り合いを集めて
活動を開始した事からの流れを熱くお話してくださいました。

凄いのは若干20歳過ぎの成年達や
高校生たちが集まり、自分達の住むまちの将来を
考えて政策を提言したり、首長がわかると無くなってしまわない
ように、条例を作ってしまう・・・。

簡単に説明されていますが、
凄い戦いがあったんだろうなと思います。

その後、予算組もされキチンとした事業提案を
行い、議会も通過してその事業が実際に
行われるというのは、すごいとしか言いようが有りません。

現役の若者議会のメンバーも来ていてくれていました

新城市は高浜市からかなり遠いまちですが、
受験生を含めて4人も高浜市に来て思いを伝えてもらったり、
後半でのテーブルディスカッションでいろいろとお話をしてくださいました。

参加していた高浜市の高校生・大学生は
かなり刺激を受けていました。
その刺激を形にしてくれるといいなーと思いましたし、
応援をしなければと痛感しました。

タカハマの大学生は最後に挙手をして
頑張る宣言をしてくれました。
とても心強く感じました。

未鈴ちゃんのプレゼンです

最後は知多娘で活躍している
神崎未鈴ちゃんのプレゼンでした。

タカハマ物語で経験・体験したことから
夢をあきらめずに挑戦する。声優の学校を卒業したら
プロダクションに入って頑張る宣言でした。

テーブルトークでは
世代を超えて話しが盛り上がりました。

高浜市の若者と新城市の若者が
一枚の写真に納まり、これからを担う若者
が笑顔で握手をしていました。

先が楽しみです。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。