高浜の防災を考える市民の会 平成30年度の東北被災地体験学習の出発式

今年も出発式に参加しました

高浜の防災を考える市民の会では
市内の小学生・中学生を対象に防災・減災アカデミーや
防災リーダー研修会を開催しています。

夏は東日本大震災で被災した東北地区に
バスで2泊3日の研修を実施しています。

自分はメンバーではありませんが、
防災を考える市民の会の皆さんとは
いろいろとお世話になっているので、
出発式のお手伝いで参加しました。

最初に防災リーダー研修を受けた子は
既に高校生になっています。

小学生・中学生の引率や司会を高校生達が
おこなっているのを見て素晴らしい活動だと
改めて感心しました。

出発式が始まりました

代表の方や吉岡 高浜市長が
出発式に駆けつけてご挨拶とお見送りを
してくださいました。親御さんもたくさん駆けつけて
頂いています。

今回の研修地は・・・

東北で被災した
・旧荒浜小学校
・大衝城研修センター
・大川小学校
・南三陸町

などで研修をしてくる行程です。

出発する前の小学生や中学生は
楽しいバス旅行に参加する感じで
楽しそうですが、きっと震災から5年以上たっての
状況や津波を受けての校舎などの様子を
見るときっといろんなことを感じて
帰ってきてくれると思います。

その研修を受けてリーダーとして活動している
高校生達は防災に対して強く思いを持ち考えながら
頑張っています。

いよいよ出発です

 

台風も接近していますが、
たくさん研修をしてきて欲しいです。
高浜の防災を考える新たな担い手になってほしいです。

高浜の防災を考える市民の会の
blogはしたのアドレスです。

t-bousai.sblo.jp/

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。