高浜市碧海町の「あきやさん」 神明社の大祭でした 二池町町内会もお手伝いをさせていただきました

あきやさん「神明社」の大祭でした

高浜市碧海町にある神明社・通称「あきやさん」の
大祭でした。二池町町内会長の自分も神事に
呼ばれましたので参加させていただきました。

神明社は「あきやさん」と通称でよばれていて
自分が子どものころから変わらないです。
あきやさんは碧海町でも高い位置にあり約13mの
標高にあるので、昔は津波とかのことも考えられて
いたのかも?

お宮さんの中には慶応2年(1866年)に
奉納された板絵がかかっていました。
丁度、江戸時代から明治にかわる大政奉還の一年前の
年になります。

あきやさんの大祭は皆で振舞ったりしました

大祭ですので、多くの方に足を運んでもらって
お参りをしてもらいたいのですが、
振舞いをしたりしないとなかなかお宮さんまで
来ていただけない現実があります。

残念ですが、イマイチ氏子である・・・。
的な気持ちがどこかのタイミングで薄れてきて
しまっているのでは?と思います。

この大祭は、神明社の氏子さんと奉賛会さんと
碧海町・二池町・田戸町町内会とまちづくり協議会と
港キッズクラブさんが協力して振舞いをしました。

キッズクラブの子ども達は頑張ってましたよ

オレンジのビブスを着たキッズクラブのスタッフの児童は
一生懸命振舞いのお手伝いをしていました。

次の世代に少しでも気持ちがつたわるといいですね。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 4 人中 4 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。