2018 秋の安全なまちづくり県民運動開催中です

秋の安全なまちづくり県民運動

平成30年10月11日~10月20日まで、
愛知県「秋の安全なまちづくり県民運動」を実施しています。

運動の重点ポイントは
1.住宅を対象とした侵入盗の防止
(年間取組事項)
2.自動車盗の防止
3.特殊詐欺の被害防止
4.子供と女性の犯罪被害防止
5.暴力追放運動の推進

以上です。

特に「住宅を対象とした侵入盗」は
愛知県は年中発生しています。
深夜から明け方にかけて無施錠の
窓などからの侵入が多く発生していて
近隣市の刈谷市では朝6時に家人と
鉢合わせして逃走しています。

情報では刃物のような物を手に持っていたとの
情報も警察からメールで流れています。

自分だけは安全ではない時代です・・・

我々の住む三河地方は自然もあり
首都圏や名古屋市と比べれば田舎の雰囲気があり
シニア世代の方はご近所付き合いもあり無施錠で
過ごしたり、近くに出かけたりと・・・。昔ながらの
感覚があると思いますが、愛知県は他県から見れば
景気も良く裕福な地域とドロボウや犯罪者からは
見られています。

犯罪発生率(認知件数)は少しへっていますが、
愛知県では侵入盗が2,672件と全体の犯罪数の一割を
数えます。

今一度、戸締りをする癖をつけて頂きたいと
思います。

防犯あいちに掲載されました

愛知県防犯協会連合会の発行する「防犯あいち」に
南部まちづくり協議会が掲載されました。

先日、日本財団さんから青パトを助成頂いた時の
出発式が掲載されました。

地域防犯活動の為に励みになります。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。