12月1日~20日まで 愛知県 年末の安全なまちづくり県民運動が行われてますよ

安全なまちづくり県民運動です

平成30年もあと20日程になりました。
年末になると増えるのが犯罪ですね。
特に住宅や事務所などへの侵入盗や自動車泥棒・
自転車などの盗難だと思います。

愛知県では、12月1日~20日まで
年末の安全なまちづくり県民運動が展開されています。
愛知県では交通死亡事故も多くな社会問題にもなって
ますが、侵入盗による犯罪も愛知県では大きな
問題となっています。

交通死亡事故も全国ワースト1ですが、
住宅侵入盗も残念ながら全国ワースト1なのです。
やはり、愛知県は他県に比べて輸送機企業さんの
景気がよく見えて他県から悪い人達が集まってきている?
のかも知れません・・・。

県民運動の重点は3つです

安全なまちづくり県民運動の重点は3つです。
1.住宅を対象とした侵入盗の防止
2.自動車盗の防止
3.特殊詐欺の被害防止

です。

侵入盗の防止は、「窓やドアのツーロック。
窓には補助錠を設置しましょう」
また、チョット近くに行くだけだからと
鍵を掛けずに外出したり、戸締りを忘れたりしない
事が重要です。

自動車盗の防止は、ハンドル固定装置・ナンバープレートの
盗難防止ネジの盗難防止装置の組み合わせが
効果できだそうです。

そして、地域の防犯パトロール隊による
「ホットスポットパトロール」の実施です。

青パト 真に効果的な防犯対策とは・・・小宮教授の基調講演でのお話し

ランダムパトロールだけでなく
犯罪者が滞留しそうな場所を近くに作らせない事が
犯罪を未然に防ぐ効果があるようです。

特殊詐欺は巧妙になってきていますので、
留守電の活用やメールやハガキについている
連絡先に連絡や電話を絶対にしない・・・。

息子や娘をなのる電話口の人を簡単に
信用しない。合言葉を決めておく事などが
重要な対策になります。

広報チラシなどを参考にしてみてくださいね

警察や市役所から配信されている
メールやホームページ、広報、回覧板などを
参考にてし犯罪に巻き込まれないように
自分自身でも防犯対策を忘れないように
お願いします。

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。