神明社(あきやさん)の豆まき祭が開催されました 旧暦の節分の前に行われました

神明社の豆まき祭

高浜市の碧海町にある神明社「通称 あきやさん」の
豆まき祭が執り行われました。
あいにくの雨模様でしたが子どもも大人も
お参りに来ていましたよ。

節分祭として執り行われているのですが、
旧暦の節分の前に開催されています。
丁度、今年は3月9日土曜日が旧暦の
節分にあたるのでその前に開催されました。

年回りは新暦の節分で切り替わりますね。
丁度旧暦のお正月にあたりますし、
節分も本来の意味でいくと、冬と春の入れ替わる
節目ですので、今の三月にあたる旧暦の節分あたりが
本当は丁度いいのかも知れませんね。

神事をキチンと行いますよ

神明社を担当されている宮司さんが
チャンと祝詞を唱えられて豆まき祭の
神事を氏子さんを始め関係各位が揃って
執り行われます。

自分も二池町町内会長として参加を
させていただいています。
暖かい春の訪れとともに冬の疫病や
悪い事を払っていただき、地域が安全で
地域住民が安心してくらせるようにと
お参りをさせていただいています。

神事のあとは豆まきです・・・

 

神事が終わったら豆まきを行いました。
神事に参列した来賓の皆さんと一緒に撒きました。
ひと様に向かってまめを撒くのは初めての
経験でしたので、人に当てないように豆を
撒くのは難しいと感じました。

自分達の後は港キッズクラブの児童が
撒くのですが、児童は撒くと言うよりも
ぶつけるに近いですね・・・(>_<)

遠くに豆を投げようとしているのですが、
近くの方に思いっきり当たってましたよ。

豆まきの後は振舞いです

豆まきが終わったあとは
地元の碧海町町内会・南部まちづくり協議会・港キッズクラブの
みなさんがトン汁や団子の振る舞いをされていました。

雨降りで冷えた体にはトン汁は温まってよかったと
思います。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 3 人中 3 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。