資源回収お手伝い 港キッズクラブと港小PTAとのコラボ事業です

定例の資源回収のお手伝い

毎年、4月と10月に港キッズクラブ(子供会のようなもの)と
港小PTAとのコラボ事業として資源回収を行います。
この資源回収で得たお金は3月の卒業式の際に
卒業する6年生に「祝賀菓子」として卒業生に配られます。

昔は子供会に入っていた児童だけ
上履きとかプレゼンとされましたが、
入ってない児童との差別につながるので、
全員に少しですが、祝賀菓子を配ってます。

今年もおやじの会は総出でお手伝いです。

おやじの会メンバーがトラックをだします

おやじの会メンバーを中心として
トラックや軽トラをだして学区内を巡回して
資源としてだされた物を回収してきます。

児童やお手伝いのお母さん達は
学校で待機して荷台から積んできたものを
降ろします。

積むのも大変ですが、降ろして
パッカー車に運ぶのも結構重労働に
なります。

児童がアリのようにトラックに群がり
巣穴にエサを運ぶようにパッカー車に
運んでいきます。

要領の良い児童は軽い物や
自分が運びたいものに固執して
ナカナカ進まない時もあるので
困ったものです。

近くの物はリヤカー部隊が運びます

学校の近所にでているものは
リヤカー部隊が取りに行きます。
男の子にはリヤカー部隊が人気なんです・・・。
なんででしょう?

今回は比較的少なかったので、
10月の秋の資源回収に期待が高まりますね。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。