おやじの会 ふれあいサンデー事業 親子ミニ鬼瓦作り体験を開催しましたよ

ふれあいサンデー事業とは

港小学区おやじの会では、
毎月一度日曜日に親子でのふれあいが
出来るように「ふれあいサンデー事業」を
開催してます。

今月は恒例の「親子ミニ鬼瓦作り体験」を
港小学校体育館で開催しました。
この体験は高浜小学校と港小との合同で
行いました。

高浜小の児童や保護者は初めて
港小に来る人も有って新鮮な雰囲気でしたよ。

ミニ鬼瓦作り体験・・・

写真のようなミニ鬼瓦を親子で作ります。
この写真はプロの鬼師さんがサンプルで作ったもの
です。どうです、30分くらいで作られてましたが、
鬼でしょ!!

鬼瓦は日本の住宅や神社仏閣の建物の
屋根の隅に飾ってあります。
鬼瓦は「魔除け・厄除け」の意味合いがあり
屋根に飾ってあるのです。

昔は疫病や災害とかが起きたりしたので、
それらを防ぐためにです。玄関の前にイワシなどを
掲げる風習も鬼が嫌いな物だと言われていて
古来からの風習が根ずいているんですね。

児童は真剣に取り組んでます
お父さん・お母さんも頑張ってます

児童も粘土遊びにならずに
魔除けになる鬼瓦を一生懸命に作っています。
真剣そのものです。

女の子は可愛い鬼瓦を造る時があるのですが、
皆怖そうな鬼瓦を思い思いで作ってましたよ。
授業より集中していたと学校の先生が仰ってました。

最後に全員で記念写真です・・・

 

最後に完成したミニ鬼瓦の前で記念写真です。
これから乾燥して焼成します。

焼き上がりが楽しみですねー・・・・。

 

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。