青少年ホームさよなら会Live

青少年ホームさよなら会

 

老朽化にともなって8月末で閉館される「勤労青少年ホーム」を利用され
想いでのある方々で「青少年ホームさよなら会」を開催しました。
青少年ホームは昭和50年2月10日に竣工されて今年で42年経ちました。
耐震性能に問題もあり、エアコンや壁や天井の崩落などの老朽化も著しく
また、少子高齢化のなかで現状と同じように全ての公共施設を新築・改修など
の維持はできないので、高浜市では公共施設の機能移転・統合を進めています。
今回、高浜小学校が新築されるのにあたり、青少年ホームの機能もそちらに新築される
公民館機能に集約されます。

青年団の拠点だった勤労青少年ホーム

 

青少年ホームは団塊の世代の方々が若かりし頃は、
青年団の拠点として会議や催しに利用され最近では、
バコハの拠点として利用されてきました。
バコハは中高生の居場所として利用されました。
バコハは「バンドコンピューターハウス」から「バンドコミニュケーションハウス」と
名称もかわりましたが、防音室でバンドの練習や集会室・研修室で中高生が縦長・横長の
交流をしてきました。
また、軽運動室では卓球なども行われました。
昔は軽運動室の天井にミラーボールを
設置してディスコもどきのダンスホールとしての
利用もしていたようです(笑)

青少年ホームさよなら Live

今回は、青少年ホームを利用してきた皆さんで、
Liveを開催しました。

 

一組目は「 えそらごと -1 」
二組目は「 ラックラック 」

三組目は「 TUK 」
四組目は「 ひろまさ 」

の皆さんがLiveでパフォーマンスを披露してくださいました。
Kids Nowチャンネルの子ども達が取材にも参加しました。
後日、YouTubeで映像としてながされる予定です。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。