市民ムービー・タカハマ物語

監修はあの堤幸彦監督です!!

 

タカハマ物語をご存じですか?
2011~2012に製作された市民ムービーです。
市民ムーピーといっても家庭用の機材で撮影したのではなく、
プロの方々に撮影をしていただき、出演者やスタッフは市民の皆さんが
務めました。監督は石丸みどりさん、監修は堤幸彦さん(20世紀少年監督)。

若者応援プロジェクト!!

このプロジェクトは、若者成長応援の一環で行われました。
高浜の自慢を作ろう。若者に考えて行動し、郷土愛を抱いてもらう、
大人との関わりによって縦長の交流、同世代との横の交流、
プロと関わることによって芸術感性を磨く・・・。
大人は子ども達と一緒に共育を実践する。

 

9か月の撮影期間をへて2012年に上映されました。
市内はもちろん、京都・福島県・名古屋市・刈谷市・知立市
で上映され、商業映画館での上映もされました。

ストーリーはタイチをはじめとした中学生三人が
壊してしまった鬼瓦の代金を弁償するために、
応募した市民懸賞金に「鬼瓦コンサート」が採用され、
市民や鬼師さん達を巻き込んだ青春ムービーです。

オーディションには800人が参加!!

出演者を決めるオーディションには800名の
市民の方が参加され、撮影は市内の各所で行われました。
ボランティアで食事の炊き出しをしていただいたり
エキストラで市民の皆さんに参加をして頂きました。

 

DVDも「かわら美術館・ONI House」で販売しています。
詳しくは、『タカハマ物語』で検索してください。
(^O^)/

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。