町内会徒歩防犯パトロール

町内会徒歩防犯パトロール

町内会では毎月15日に徒歩防犯パトロールを
行っています。理事・役員さんと決められた
丁目の班長さんと徒歩で一時間ほど行います。

 

二池町町内会では二班に別れて行います。
パトロールをしながら町内に設置されている
消火器の点検や子ども達に早く家に帰るように
うながしています。また、防犯灯が切れていないか
等も確認をします。

一時間もあるくと夏場は汗ばんできます。
冬場は身体が火照ってきます。

パトロールの合間に

パトロールの間に、班長さんや理事さん達と
町内会についてや町内の事についてざっくばらんに
お話をしたりします。

 

通学路の問題や防災の問題、夜間の暗い道について、
ゴミ収集場所の問題等々一時間の間でいろんな話が聞けますし
できます。

最近はご近所付き合いが希薄になる中で、
少しですが、一時間の間にコミニュケーションを
とることによって問題が見えてきて、町内会で検討したり
行政に伝えて検討・対処してもらえます。

自助・互助・共助の精神が大切になりますね

少子高齢化社会を迎える今、自助・互助・公助が必要に
なると思われる中で「自助・互助」が大切に成ってきます。

 

自分でできる事は自分達で行う・・・「自助」
一人ではできない事を地域の皆さんで助け合いながら
行う・・・「互助」

最近の方々はなんでも行政にしてもらえればいいと
勘違いをされている方が多いと思います。

それではいくら税金が有っても足りません。
自助・互助・公助を忘れずに行動することが、
大切だと思います。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。