親子多肉種寄せ植え壁掛け作り

多肉種植物の寄せ植え壁掛け作り

おやじの会で毎月一回日曜日に開催している、
ふれあいサンデー事業で親子で「多肉種植物の寄せ植え」を使って
壁掛け飾りを作りました。

今回は高浜小学校と港小学校の親子を対象に
開催しました。
講師は内藤先生(ボランティア)で
毎年お願いしています。
以前は苔だま作りもしていただきましが、
最近は多肉種植物の方が人気もあり今回もそちらを使って
親子でのふれあいができる事業にしてもらってます。(笑)

高浜小学校の児童さんの一部と港小学校の児童は
中学校では南中学校で一緒になりますので、
ささやかな事前交流になります。(笑)

最初に壁掛けの部分を作ります



最初に壁かけの部分を作ります。
用意してある木辺に好みの色を塗ったり
デザインを決めたりして親子で楽しそうに
作っていきます。難しいのは寄せ植えを入れる
植木鉢を留付ける部分の穴を電機ドリルで
空けることです。ケガをしないように
おやじの会メンバーが指導をして児童になるべく
空けてもらうようにしました。

 

多肉種の寄せ植えを作ります

壁かけが出来上がってきたら、植木鉢に多肉種を寄せ植えしていきます。






植木鉢に寄せ植えができたら
壁掛けに取り付けて完成となります。

どんな壁掛けが出来上がったかな?

可愛い多肉種の寄せ植え壁掛けが
出来上がりました。
部屋を明るく素敵に飾ってくれますね !(^^)!

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。