おまんと祭り その1

日本の奇祭の一つに数えられたお祭り

毎年、10月の第一日曜日の前後に
高浜の春日神社境内で開催されるお祭りが、
「おまんと祭り」です。
日本の奇祭の一つにも数えられているお祭りです。
高浜市に住んでいる市民にとっては何が奇祭なのか?
わかりませんが市外の皆さんからすると奇祭らしいです。(笑)

今年は、平成29年9月30日土曜日と10月1日日曜日
に開催されます。

雨乞いのお祭りと言われています

享和3年(1803年)の記録がもっとも古く、雨乞いの祭りを
日程を定めずに行われ、獅子が奉納されていようです。
一日目のデの前に行われる竜宮祭は、竜宮(海の神・水の神)に豊漁と雨乞いを
祈願した神事と理解されています。神馬は黒馬とされ、一般的に黒馬は雨乞い祈願に
献馬されていることが多いそうで雨乞いの証と伺えるようです。

写真は過去のお祭りの写真です。

 

雨乞いのお祭りらしく二日間のうちどちらか一日は
雨が降ることが多いです。

お祭りのスタートはデからですね

朝、洲崎公園(高浜地区の一番南)に高浜地区各町から集まった
右馬若い衆がデの合図で高浜地区の一番北側にある春日神社を
目指して移動します。先頭は「ちゃらぽこ」と言われる囃子車、
そのあとを神馬下の写真の黒い大きな馬です。

 

7町が列をなして進んでいきます。
朝早いですが、市民の皆さんもその勇ましいさ(小さな子は眠そうですが(笑))
を見に通りに出で来られます。

次号に続きます。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。