おまんと祭り その2

デで動き始めます

朝6時半頃に洲崎公園を隊列が動き始めます。
小さな子も馬を引く綱を持って歩きます。
とても眠そうな感じが可愛らしいです(笑)
昔は女の子は参加しませんでしたが、今では
少子高齢化時代の象徴なのか女性の社会進出なのか
女の子もたくさん参加されています。

見せ場は春日神社の馬場でのおまんとうですね!

春日神社の境内には既に、馬場が用意されています。
馬を走らせるので、太い木で囲いを作っています。
馬が興奮して暴れても逃げ出さないようにしっかりと
作られています。そして馬や人がケガしないように
縄でくみ上げられています。

 

若い衆の勇壮な姿を見に来てくださいね

おまんと祭りは馬を走らせて、
その馬に飛びつき馬場の中を走る
祭りです。写真のような勇壮な祭りです。
(過去のお祭りの写真です)

この馬達は昔競馬で走っていたような馬が多いので
かなり早いです。近くで見るとビックリします。

以前自分の同級生が馬方(お祭りのために馬を飼っている)
としてテレビの特番に出ていて語っていたのですが、
馬に飛びつく若い衆に馬にとまらせないように
早い馬を用意する・・・。
若い衆はその早い馬につかまり、馬方を負かしてやる・・・・。

そんな攻防も裏にはあると語ってました。
自分はお祭りには小学生の頃に一度しか参加したことないので、
改めて色々なストーリーが有るなとかんじました。

子ども達は小さいころから馬に慣れるんですねー

おまんと祭りに参加する子達は
小さな頃からお祭りに参加して馬に慣れるんです。

ポニーにつかまったりと徐々に馬になれていくんですね。
中学生や高校生くらいになると小さい馬に飛びつく
ことも体験します。
ただ、危険を伴うので油断はできないようです。

一般の子どもさんも飛び入りで
ポニーにつかまることができますよ。

今年は、9月30日土曜日・10月1日日曜日。
名鉄 三河線 三河高浜駅西口より徒歩10分です。
どうぞ遊びに来てみてくださいね。

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。