子ども防災リーダー養成講座/中学生防災・減災アカデミー その3

避難所宿泊体験の二日目の朝を迎えました

体育館に泊まり朝を迎えました。
参加者の児童・生徒はやはり暑い体育館の中で
十分寝ることはできなかったようです。
起床時間よりも早く目が覚めてしまったようです。

起きて直ぐに朝食の準備にかかります。

 

アルミ缶コンロの登場です

前日に作ったランタンの芯を使って
アルミ缶コンロを作り、それでお湯を沸かします。
こんなものでも立派にお湯が沸かせます。

朝食はアルファー米をお湯で戻したものと
水で戻したものを食べ比べました。
お湯では約15分で完成、水では60分で完成です。
水のものが食べれるまでにはしばらく時間がかかりますので、
お約束のラジオ体操です。(笑)

アルファー米のお味はどうかな?

手作りろ過装置と飛散防止フィルム貼り

朝食のあとは、中学生は窓ガラスが割れて飛散しけがをしないように
「飛散防止フィルム貼り」を体験しました。意外と簡単にはれるので、
家庭に帰ってから家族で窓ガラスに貼ってくれるといいですね。

小学生は手作りの「水のろ過機」を指導を受けながら
作りました。

身近にあるペットボトルやアクリル毛糸等を使って
作ります。これも簡単に作ることができます。
あとは、いざの時にこれでろ過した水を飲めるか?ですね。(笑)

最後は体育館の掃除と感想文を書いて終了です。

すべてのプログラムが終わったら、
感想文を書いて体育館を清掃して今回の避難所一泊体験研修は
終了でした。

ここで学んだ事はイザの時に思い出して生かしてもらいたいですし、
大きな災害や事故が起こらない世の中であって欲しいと思います。

最後に、簡易トイレが展示してありました。
こんな感じなんですよ。

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。