平成29年のおまんと祭り その4

馬場以外を見てみると・・・

さて、馬場以外を見てみましょう(笑)


お祭りと言えば屋台ですね。
家族連れや友達同士でまつりに遊びに来た人達は
屋台で食べ物を買ったり、おもちゃを買ったり楽しんでます。

神楽殿では、巫女さんが
奉納の踊りを舞っています。
この巫女さんも小学生・中学生が務め
練習を重ねて、おまんとうまつりで奉納の舞を
されています。

若い衆達のテントを覗いてみると・・・

馬場で馬につかまっていない時の
若い衆達を見てみると、テントで休憩したり
馬目付や若衆頭の皆さんは、ホルモンを焼いて
ビールを飲んだりしています。
豚足も定番つまみの一品です(笑)伝統なんですね。
そこに町内のお客さんやOBが訪ねてくると
おまんとうの話しにお酒が進み楽しそうに
プチ宴会が始まってます。

馬場の舞台裏では・・・

馬場の舞台裏のホンの片隅を見てみましょう。

馬場の直ぐ横には救護所が開設されています。
神馬を担当する田戸町の設営です。
「二池町・碧海町」は南部地区の三町として協力をしあっているので、
救護所でケガ人の搬送のお手伝いをしています。

この二日間は天気も良かったので、
大きなケガをした人は少なかったですが、
それでも一時間に5人程度は救護所に来ていました。

馬につかまる時に地面に打ち付けて脳震盪や捻挫、脱臼・
筋を伸ばしたり、額や瞼が切れたりして
近くの救急病院や整形外科に運んだり救急車を呼んで運んだり
たくさんありました。

本当にケガがつきもののお祭りです。

 

つづく・・・。

おまんとうの動画

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。