イタリア・ボローニャ国際絵本原画展 三州瓦のまちの美術館での企画展です

三州瓦のまち
かわら美術館の特別展の代表です

 

高浜市やきものの里 かわら美術館で10月29日日曜日まで
開催されている「イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」を
観てきました。

絵本の原画は・・・

絵本の原画は撮影禁止ですので、
もちろん、撮影できませんでしたが(笑)
自分が昔みた絵本と比べると時代の変化なのでしよう、
なんとなくグラフィック的な作品が多くて少し?と
感じました。ただ、来場されている小さな子を
見ていると意外に楽しそうに観ていたので、
そんなものなのかな?とかんじました。

観覧スペースや二階の休憩スペースで
絵本が読めるんです

展示スペースは写真が無いので、二階の休憩スペースの
雰囲気です。

ここには、長く読まれている絵本がズラリとあります。
「ぐるんぱのようちえん」「だるまちゃとてんぐさん」
「おじいさんのかぶ」「ブレーメンのおんがくたい」
「じょうぼう自動車ジプタ」等々。自分も読んだことある作品がずらり。

一階の展示スペース内には、最新の絵本作品がズラりと
並んでました。

鬼みちまつりの入賞ランプシェードも展示してありました。やはり鬼瓦がモチーフです

10月14日土曜日に開催される
「第16回鬼みちまつり」かわら美術館~名鉄高浜港駅」までの
歩きたくなる道100選に選ばれた「おにみち」に展示された
ランプシェードや食べ物自慢やステージ・マルシェと
見どころ・食べごろ・遊びごろの企画満載のイベントの
メインである「ランプシェード」の入賞作品がズラリと
展示されてました。

鬼みちまつりを少しPRすると・・・

10月14日土曜日
13:00~19:00
かわら美術館前 森前公園ステージを
中心に開催されます。
会場は三か所に分かれ「森前公園会場」
「oni House会場」「ニコニコ鬼広場会場」
でステージを使っての出し物やゲーム・飲食ブースが
あります。

17時からのランプシェードのライトアップはロウソクの明かりで
幻想的な世界が広がります。

したの写真は昨年の雰囲気です。
どうぞ10月14日土曜日にお越しくださいね。
駐車場は高浜小学校運動場をご利用ください。

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。