2018年 干支瓦

今年も干支瓦の季節がやってきました

今年も早いもので、干支瓦の季節がやってきました。
毎年、11月に入ると新聞各紙は西三河版に「干支瓦」の生産が
ピークを迎えてます。と季節の記事を書かれます。
今年は一足早く、干支瓦の生産風景を覗いきました。(笑)

干支瓦の表面に金色の着色をされていました。
熟練の職人さんが丹念に縁起物で開運になるように
思いを込めて筆を走らせていました。

来年の干支は「戌」ですので、子犬がじゃれあう
可愛い図柄の干支瓦に金色でめでたい飾りの干支瓦を
仕上げていました。

干支瓦といってもいろんなタイプがあります

この干支瓦は少し大きめで、金色の七福神になっています。
開運や縁起のよさで、一年を通して玄関に飾られ良い運が舞い込むように
飾る方があります。

置物タイプの干支はたくさんの種類があります

干支の置物には瓦タイプではなく
可愛いらしい物のたくさんあります。
小さなお子さんがおみえのお宅には可愛らしいものが
あいますね。

また、この干支はかなり細かい部分まで
よく作られていると思います。

なんだかこの干支のイヌの顔はソフトバングの
お父さんイヌに似ている気がします。(笑)

これは十二支のものですね。
十二支がそろうとなんだか愛嬌があって可愛らしいですね。

干支も11月下旬には在庫がなくなりますので、
お早めに準備をして新しい年が良い年を迎えれるように
ご準備をしてくださいね。

干支瓦のご購入は神清ショップからどうぞ!

http://www.kamiseishop.com/sp/sp3.cgi

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。