わくわくフェスタ 2017

わくわくフェスタ

毎年11月の第一日曜日は、三河高浜駅西口ローターから
市役所の支所になる、いきいき広場を中心に
わくわくフェスタが開催されます。

わくわくフェスタは以前は「福祉まつり」のネーミングでしたが、
もう少し明るいネーミングとのことで今の名前になりました。

高浜市社会福祉協議会を中心に市内の
福祉関連の事業所や福祉ボランティアを
行っている団体がブースなどを出店しています。

いろんな団体が協力されています

駅前ローターのメインステージでは、
出し物のとして地元高浜の和太鼓のチームの
パフォーマンスやミュージック空手の披露などされていました。

また、先日開催された「鬼みちまつり」で
賞を受賞されたチームや作業所の皆さんで
チャラポコ踊りも楽しく踊られました。

忍者にミニオンズみんな仮装してますね(笑)

出店ブースや室内レストランでは!!

地元・高浜高校のSBPの「S焼き」には長い列が
できていました。
高校生のアイディアと鬼師さんの技術・自動車の金型加工技術の
融合で人形焼きを販売されていました。

この高浜高校の人形焼きは全国の高校に
プレゼンテーションされて、各高校のオリジナルの
金型を製作して販売しています。凄いですね。

室内のレストランブースでは、
食育ボランティアの方々がアイディア料理で
来場された方に食育の大切さがわかるような
料理を提供されていました。

会場入り口では、食育キャラクターの
カワラッキーがお迎えしてました。(笑)

市のスローガン「大家族たかはま」
そんなまちの実現のために寄与しているイベントでした。

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。