衣浦東部広域連合消防局

【この記事はざっくりいうと...】

衣東消防

秋の防火予防週間ですので、ここで消防署の
ご紹介です。

高浜市を含む碧海五市は広域連合消防局になっています。
高浜・刈谷・安城・知立・碧南の五市で消防局を作っています。
それを衣浦東部消防局と言い通称で「衣東消防」と呼んでいます。
もちろん、各市には消防署や分署がありそれらをまとめているだけです。

昔は各消防署に通信指令がありましたが、
現在では刈谷に碧海五市を統括する通信指令があり
火災や救急の場合には現場に近い署や分署から出場していきます。

日々の訓練

当然ながら消防職員は日々訓練をされています。
火災や救急・救助のスペシャリストとして
イザに備えての訓練をされています。
夏場になると学校のプールなどで消防職員が
水難救助の訓練として泳ぎこみや重い人形や抵抗のある
バケツをプールのなかで引く訓練をしたり、消防署の周りを
ランニングしたり、海岸で潜水訓練をしたりと。
署内の中にはトレーニング室もありそのなかで
時間を見つけては筋トレをされたりしています。

自助・共助が大切です

衣東消防の署員の方々もイザに備えられていますが、
大切なのは住民一人一人が自分達でイザに備えることが
重要です。

大規模な災害や地震が発生した場合には、常設消防である
衣東消防の職員だけでは手が回りません。
住民が地域で連携し共に助け合う事が必要だと思います。
各市町で行う防災訓練に参加したり水や食料の備蓄などを
一週間分行うなども重要だと思います。
また、タクシー代わりに救急車を呼ぶなど日常的に問題になっている
ことなど、自分だけが良ければイイなどの姿勢は改め
なければならないと思います。

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。