屋根の工事・工事の流れ

お客様が気楽に相談できる「日本一の屋根の相談所」を目指します!

お客様が気楽に相談できる「日本一の屋根の相談所」を目指します!

■すこしでも屋根に異常を感じたら、まずはご相談ください。

普段意識しない「屋根」。そういうこともあって屋根業界では「事後修繕」が常識となっています。
ただ、起きてしまってからでは、どうしても急な工事になってしまうため、従来、お客様は業者側の言いなりに工事を進めざるを得ない状況になっていました。
これが本当に屋根について困ったお客様のためになっているのだろうか。

そう考えて、神清では、お客様に正しい屋根の知識を伝え、実際に屋根の問題が起こる前の相談から乗れる「日本一の相談所」になっていくための努力を続けています。

神清の屋根工事・修理の3つのルール

(1)お客様目線でお話しします。

(1)お客様目線でお話しします。

なるべく専門用語は使わず、お客様にわかるようにお話いたします。お客様の不安をきちんと汲み取って安心できるまでご説明いたします。

(2)正直にお話しします。

(2)正直にお話しします。

お客様に必要なことだけをお伝えします。 無駄な見積もりは取らず、万が一ミスがあった場合も必ず正直に報告します。

(3)ご希望された場合のみお伺いします。

(3)ご希望された場合のみお伺いします。

お問い合わせいただいたあとは、お客様がご希望された時のみお伺いいたします。勝手に屋根に登るようなことはいたしませんのでご安心くださいませ。

ご注文後の工事の流れ

ご注文をお受けした後の工事の流れをご紹介します。迅速に安全第一を目指します。

  • ⑴お客さまと日程調整

    (1)お客さまと日程調整

    大事なご自宅を工事する前に、きちんと工事の完成までの流れをご説明します。
    調査結果を再度確認しながら、完成までの日程について打ち合わせを持たせていただきます。

  • ⑵駐車場、資材置き場の調整

    ⑵駐車場、資材置き場の調整

    いざ工事にお伺いした時にスムーズに作業を進められるように、あらかじめ工事に必要な資材や車両を置く場所を確認しておきます。

  • ⑶近所へのあいさつ回り

    ⑶近所へのあいさつ回り

    工事をする時には多少なりとも大きな音が出てしまうものです。工事の一週間前に、ご近所さまへのご挨拶は必ず行います。やはり仕事の基本は、笑顔のあいさつから!

  • ⑷足場設置

    ⑷足場設置

    高所作業が多い屋根や壁の工事。安全を確保しながら仕事をするために、しっかりと足場を組みます。
    万全な足場は作業のスピードアップにもつながります。

  • (5)既存屋根材撤去、野地の状態確認、ルーフィング施工

    (5)既存屋根材撤去、野地の状態確認、ルーフィング施工

    女性のお化粧と同じく、屋根工事でも「下地」のチェックが重要です。屋根を載せる前に良い下地作り。
    この工程をしっかり行うことで屋根の良い状態が続きます。

  • (6)資材搬入

    (6)資材搬入

    屋根を積む準備が整ったら資材を搬入いたします。屋根屋として子供のように大事に育ててきた屋根材を大事に大事に運び入れます。

  • (7)屋根材の施工、水切り部材や換気部材の施工

    (7)屋根材の施工、水切り部材や換気部材の施工

    屋根の見える部分を丁寧に施工していきます。物件一つ一つの特徴をきちんと掴みながら正確に安全に行います。一番早くて4日程度。長くて1ヶ月ほどかかる場合もあります。

  • (8)足場撤去、清掃、完了確認

    (8)足場撤去、清掃、完了確認

    立つ鳥、跡を濁さず。屋根をキレイにして終わりでなく、工事現場全体の清掃もきちんと確認します。
    全て終わればお客様に最終確認をしていただき、作業は完了です。

お問い合わせはこちら
お客様へのお約束

最近受けたご相談の紹介

神清でお受けしたお客様からのご相談をご紹介いたします。

本社所在地

本社:〒475-0807 愛知県半田市八軒町28番地
TEL:(0569)22-4711 FAX:(0569)22-9367

お問い合わせはこちら
資料・カタログ請求はこちら
かわら割道場はこちら
LINE@登録はこちら