屋根で不安になる人をゼロにしたいから「本気の屋根有料点検」を始めます!(※今だけ試験的に無料!)

屋根メンテナンスで一番大事なのは「正しい情報」です。

日頃から屋根から人の笑顔を作りたい!!!をモットーに活動している、創業150年老舗三州瓦メーカー神清(かみせい)の神谷と申します。

さて、地震、雨や台風で普段意識していない屋根が少しだけ気になるこの季節。

屋根屋には下のような屋根のお問い合わせが増えています。

我が家に突然、雨漏りが・・・、どうすればいいの?

台風の強風で、屋根からなんか落ちてきたけど、どうしよう?

塗装屋さんが屋根のしっくいを塗った方がいいと言ってるけど、どうしよう?

訪問業者が屋根を無料点検すると言っているけど、大丈夫かな?

など、わからない・知らない屋根について考えるのはホントに憂うつですよね!

 

雨漏り事業をはじめて、この10年、様々なお施主様の屋根のお悩みに接してきました

雨漏りのお宅を訪問して、お話をうかがっていると、他人の悪口になってしまうかもしれませんが、「良くない業者が多いな~」と正直、感じています。

たまに、正しい工事・補修などがしてあると、なんか、うれしくなります。

でも、正しい工事がしてあることは、ホントは普通のことなんですが!!

そこで、屋根に関して、まじめに、まじめに考えて出た結論があります!

 

屋根点検は正しい知識がないとできないハズなんです。

神清(かみせい)が考える「屋根点検」とは、屋根の状態を正しく認識すること!そして、わかりやすくお伝えすることだと思っています。

「そんなの当たり前でしょ」

と思われた方も多いのでは。

私も当たり前のことだと思っています。

しかし、現実はそうではありません。

メンテナンス工事を受注するための屋根点検になっている!

よくお電話でご相談を受けるのですが、お施主さまから、

「今、足場を組んで、外壁塗装をしてもらっています。塗装屋さんから、『塗装していたら気が付いたけど、屋根がずれているので、直した方がいいよ。屋根のしっくい塗りと併せて見積するので、足場がある間にすぐ返事がほしい』と言われたけど、どうしたらいいですか?」

というものです。

塗装屋さんの親切っぽい・無料の屋根点検ですが、冷静に考えるとあやしく感じますよね、考えさせる時間を与えないタイミングで提案する仕組みです!

先日、近所だったので、相談を受けた現場に私も行きました。

結果、瓦は少しずれていましたが、10秒もかからず直りました。

しっくいはまだ、塗り直しが必要な状態ではありませんでした。

その屋根に対して、数十万円の見積だったようです。

私からするとそのしっくい工事は不急不要の工事です。

塗装屋さんの無料の屋根点検は、受注のための屋根点検だったのです!

これは、塗装屋さんに限ったことではありません。

リフォーム屋さんでも同じだと思います。

屋根の知識がないのに、屋根点検は無理なんです!

不要な屋根軽量化リフォームの提案も!

建物の耐震性は、建物の強度によって決まります!

設計士さん・工務店さんであれば、当たり前の話です。

しかし、訪問販売リフォーム業者は「瓦屋根を軽い屋根材にしないと家がつぶれちゃいますよ!」ぐらいの脅しをかけます。

この不安をあおるセールストークにだまされてはいけません。

築年数、建物の構造、基礎の仕様、耐震金物の有無、耐力壁の量・バランスなど、耐震性に強く影響を与えるものがたくさんあります。

屋根材の種類、屋根の工法、屋根材の重量はその後なんです!

しかし、屋根だけ点検して、屋根軽量化リフォームをあおってきます!

不急不要の屋根軽量化リフォームを提案するための屋根点検なんです!

 

「無駄なお金と時間」をお客様に負担させたくないから、神清は正しくしっかり点検する。

弊社は工事見積を提出する前に、きちんと点検して、その状況をお客様にわかりやすく説明しています。

屋根の状況、補修の必要性の有無、現状の正しい仕様、屋根外部だけではなく、小屋裏、天井上などもできるだけ調べます。

屋根点検をきちんと行うことで、お施主さまの安心を保証します!

いろいろな機材を使って、多くの情報を得て、屋根のメンテナンスの必要性を判断します。

・雨漏りの場合は、再発率を低くします!

・無駄な工事を提案しません!強引な営業を行いません!

・神清の蓄積した知識と経験をお客様に還元していきます!

 

責任を持つ覚悟があるから「本気の屋根有料点検」。

お客様の屋根に対する不安な部分をお聞きした上で、プロとして、正しい点検結果をお伝えして、漠然とした不安を取り除きたいと常に考えています。

屋根の現状を知ってもらうことは、悪徳業者対策にもなり、お客様の有益になると考えているからです。

「お客様のためとなる屋根点検をしっかり行う」という考えをより明確にするため、

私たちの屋根点検は、来年より16,200円(税込み)とさせていただきます。

補修工事をもし行うことになれば全額キャッシュバックします!

もちろん、屋根点検時、不具合が見つかり補修工事をさせていただく場合は、工事費から相殺になり、実質無料になりますので、ご安心ください。

 

屋根のセカンドオピニオンとしてもご活用ください!

現在、関係している工務店さん、施工業者さんが少し不安・説明がよくわからないという場合もあるのでは?

お施主さまのお話をしっかりお聞きして、屋根有料点検を行いますので、お施主様が気になる不安な部分・よくわからない部分を払拭するためのアドバイザーとしてもご活用いただけます!

 

有料化にする3つの理由

有料化にする3つの理由。

それは、お客様の屋根がらみの安心を徹底的に実現したいという想いからです

1.徹底的に調べたい!

屋根に上り、現状をしっかり点検します。

・現状を観察します。

・雨漏りの有無・気になる所もしっかりお聞きします。

・調査機器もフル活用します。

・場合によっては、撒水も行います。

・屋根の状況をわかりやすくご説明します。

・お施主さまのご要望・ライフプランもしっかりお聞きします。

・お施主さまとご家族さまの意志を尊重します。

・その意志と屋根の状態に適した工事を専門家として提案します。

これらをしっかり行うためにも、時間・費用がかかるからです!

 

2.しつこい営業からお客様を守りたい。

普通の業者様は「屋根点検無料」が基本となると思います。

ただ、点検後は、当然、何らしかの工事受注を考えてしまうと思います。

どんな簡易点検方法でも、必ず時間という費用はかかります。

その費用を取り返そうと、担当者は、

「前回の家がだめなら、次の家で」

「訪問して、何とかお願いしよう」

など、上司に怒られないように、お客様目線でない方向の提案をしてしまいかねません。

一方、屋根点検有料化だと、その分の対価をいただけるので、点検だけとなっても、誰も困りません。

しつこく営業する必要がないのです。

さらに、屋根の状態をしっかりとお伝えしますので、訪問販売リフォーム業者の「ピンポーン」に、悩まされることがなくなります。

「屋根は点検してもらったので、結構です!」と自信をもってすぐ断ることができます。

 

3.ドローンなど新しい取り組みでさらに品質をあげる!

無料の現在でも、誠実に屋根点検をもちろん、行っています!

日々、現場での知識・経験が蓄積しています。

赤外線サーモグラフィ、含水計、ドローンなど検査技術の向上も計っています

そして、もっとも力を入れているのは、わかりやすく説明するサービスです!

屋根はホームページで調べても、何が本当なのか、情報がわかりづらい部分があります。

神清は正しいことを、現場の状況をきちんと把握し、その内容についてわかりやすく説明できる品質を今後、ますます向上させて行きます!

 

今年に限り、移行期間として屋根点検を無料のまま!

まずは、屋根点検について日本一詳しくなるために今年に限っては屋根点検無料とさせていただきます

10年蓄積した点検・調査の技術とドローンなどの新技術を結びつけるために。

そして、なにより困っているお客様の事例をきちんと見極めるために。

今年いっぱいは「本気の屋根有料点検」を無料にさせていただきます。

少しでも気になる方はぜひお気軽にお電話くださいね。

 

まとめ:「本気の屋根有料点検」、今年は無料で行います!

梅雨を迎える今だからこそ、きちんと把握しておきたい「屋根の状況」。

屋根点検をしっかり頼みたいと思われる方は是非、神清までご依頼ください。

今年は無料で伺わせていただきます!

もちろん無料だからといって手は抜きません。丁寧に、点検させていただきますのでご安心ください。

 

また、お電話やメールでのご相談は引き続き無料ですので、お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせはこちら
LINEでお問い合わせ
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

Dr.神谷
神清のまとめ役。
学者肌で数々の「産学官」の連携研究事業を行い、業界内でも数少ない技術派です。その知恵で若いスタッフを指導しています。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事