屋根屋が教える!検索で雨漏り業者を選ぶ時の3つのポイント【愛知版】

あれ、雨漏り??・・・!

今まで何もなかったのに、天井を見上げると、

なんか他の部分と違う染み痕。

触ってみると「やっぱり、濡れている!」

どうしよう??雨漏りしてる・・・!

そうなんです。

雨漏りはある日、突然、発生します!

「雨漏りは自分には無縁の話と思っていたのに・・・」

「新築から20年ぐらいなんともなかったのに・・・」

雨漏りを受け入れたくない気持ちはわかります。

でも、雨漏りはある日、突然、やって来るのです!

「初めてだから、どうしよう?」

「どこに修理を頼んだらいいの?」

「いくらぐらいかかるの?」

「検索したけど、よくわからない・・・」

そんなお困りの奥様に、雨漏り修理業者を選ぶコツを教えます!

 

「ん・・・、誰?」

申し遅れましたが、屋根から人の笑顔を作りたい!!!をモットーに、地元・三州瓦老舗、創業150年の神清(かみせい)のDr.神谷が、地元の屋根屋だから知っている雨漏り修理業者を選ぶ3つのポイントをご紹介します!

 

業者を選ぶときの3つの大事なポイント!

①検索の仕方は「雨漏り」+「雨漏りが起きた場所名」ですること。

雨漏り業者って、実は、専門家は少ないのです。

大体、本業があるものです。

弊社の場合は、屋根屋です!

その他にも、塗装業者、板金業者、リフォーム業者、防水業者などが雨漏り修理をうたっているのです。

これって、病院で考えると怖い話だと思いませんか?

例えば、「鼻血が止まらない・・・」と病院を探したとすると、耳鼻科の病院を探したいですよね!

しかし、実際に行ってみるとが眼科の病院だったら、とっても不安ですよね!

雨漏りもこれと同じなので、お宅の雨漏りにあった業者を選ぶことが大事なんです!

 

「でも、雨漏りの原因がわからない・・・どの業者を選べはいいの?」

と思われた奥様、ご安心ください。

雨漏りが起きた場所名を入れて、検索するだけでも、だいぶ、いい業者にあたる確率は上がりますから!

◎天井からの雨漏りであれば、「雨漏り」に加えて、「天井」・「屋根」・「瓦」などを入れて検索してください。

◎サッシ廻りからの雨漏りであれば、「外壁」を検索。2階のサッシ廻りであれば、「屋根」もありです。

◎バルコニーや陸屋根からの雨漏りであれば、「防水」を検索。

 

それ以外でよくわからない場合は・・・「雨漏り」だけで勝負しましょう!

この場合は、後から説明しますが、「調査」をしっかりする業者かどうかで見極めてください!

 

以下のことがサイトにありますか?

②会社のサイトにきちんと訪問予定の作業員の顔が出ていること。

検索したサイト・ホームページの中に、訪問者の顔があるって、実はとても大事なんです!(上は弊社のホームページですが、訪問させていただく者の顔がわかるようになっています。)

なぜか?

検索したサイトでうたっている内容と訪問してくる業者に大きなギャップがあることが多いのです。

検索したサイトはIT企業が運営していて、そのサイトに書いてあることは、プロの私が見ても、わかりやすく・理論的で、何と言っても、出てくる人もきれいで若いのです!

でも、それは集客のイメージだけの話。

芸能人を使って、サイトのPR活動をすることは集客においては、有効だと思います。

しかし、奥様はそのサイトの会社と直接、雨漏りの補修の契約ができないのです。

契約するのは、サイトから紹介されてきた、顔が見えない各地域の業者さん。

雨漏り修理の技術・知識もどこまで、サイトと同じか、全くわからない。

正直、不安になりますよね・・・

逆に、サイトに訪問者の顔が出ているなら、ほぼサイトの内容を理解した人が来るので、奥様が選んだサービスを受けることができるのです!

こっちのほうが、断然、安心ですよね!

③「修理」だけをするのではなく「雨漏り調査」もしっかり行うとなっていること。

いくつかのサイトにしぼりこむことができたら、最後のポイントは、「雨漏り調査」のことがしっかり記載されているか、チェックしましょう!

雨漏り補修の内容は、どのサイトもしっかり記載していると思います。

しかし、雨漏り補修でもっとも大事なのは、雨漏りの原因をしっかりと把握することであり、成功・失敗が決まります!

補修代金が25,000円と安くても、雨漏りがずっと止まらなければ、意味のない補修代金になってしまいます!

とくに、塗装業の方の中には、「表面を塗れば、雨漏りが止まる」と勘違いされている方も?

原因調査もせずに、見積を提出する業者さんはおススメできないですね!

いくつかのサイトで悩んだら、「雨漏り調査」をしっかりやりそうな業者を選びましょう!

雨漏り調査方法や検査機器を説明しているサイトを選びましょう!

病院も同じだと思いますが、目視や問診だけの安い治療よりも、いろいろな検査をして、しっかり調べてから治療してもらう方がいいですね!

 

以上、3つが雨漏り業者を選ぶときのポイントです!

奥様が気になっている雨漏り修理費用に関しては、雨漏りの原因・修理方法によって、大きく異なります。

そのため、サイトによる業者選びの段階では、サイト内での表示価格はあまり参考になりませんので、気にしない方がいいです。(応急処置だけなら¥25,000が最低価格だと思います。)

 

大手の雨漏りサイト・業者の特徴とは?

奥様が「愛知」「雨漏り」で検索しても、大手全国展開している雨漏りサイト・業者がヒットします。

大手雨漏り業者を紹介

検索してトップページに出てくるのは、

「雨漏り修理110番」

「雨もり119」

「屋根雨漏りのお医者さん」

「街の屋根屋さん」

「GAISO(ガイソー)」

と全国展開している大手チェーン店さんがほぼトップページを独占しています!

簡単に大手さんの特徴をご紹介します。

雨漏り修理110番

運営企業(シェアリングテクノロジー(株))

全国で展開していて、聞くところでは700社ぐらいの加盟店がいるそうです。

シェア1位で累計問合せ100万件。(どんだけ多く、雨漏りしているのかっていう量ですね)

24時間365日、お電話1本で受付可能。全国の電話を受けるコールセンターあり。

雨もり119

運営事務局(㈲麻布)

全国119社限定で加盟店を募集しているようで、現在104社。

有料調査は(散水調査¥78,000~、赤外線サーモグラフィ調査¥180,000~)となっています。

全国の電話を受けるコールセンターあり。

塗装屋さんの加盟店が多いようです。

屋根雨漏りのお医者さん(屋根雨漏りドクター)

いろいろ調べたのですが、運営会社は?

愛知県には4支部あるようです。

全国10万件以上の施工実績。(繰り返しになりますが、どんだけ雨漏りしているんだって量です)

全国の電話を受けるコールセンターあり。

板金系の加盟店が多いようです。

街の屋根屋さん

フランチャイズ本部((株)シェアテック:千葉県)

全国41社が加盟中。

施工実績は1万件以上。(こちらは雨漏りだけでない数字だと思います)

ホームページ制作会社が運営していて、ホームページには力が入っている。

さらに、もともとは塗装屋さん?がはじめた屋根屋さんという名前の会社。

GAISO(ガイソー)

フランチャイズ本部((株)オリバー:富山県)

全国77社が加盟中。

施工実績は2.6万件以上。(こちらは雨漏りだけではない数字だと思います)

こちらは塗装系がメインの外装リフォーム会社。

 

これら大手さんは2つに分別できます!

雨漏り専門

雨漏り修理110番、雨もり119、屋根雨漏りのお医者さんの3サイトは雨漏りの専門色が強いサイトとなっています。(でも、実際の訪問者は多種な業者なので、ご注意ください。)

3サイトとも、全国対応のコールセンターとなっていて、電話の応対は専門家でスムーズだと思います。

また、今までの全国実績は3サイト、驚くほど大量なので、サイト自体の信頼ありだと言えます。

塗装系のリフォーム屋さん

街の屋根屋さん、GAISO(ガイソー)の2サイトは外装・塗装リフォームのイメージが強いです。

2サイトとも、各加盟店に直接、電話がかかるようになっています。

サイト・ホームページを本部と同じ内容・デザインとすることで、より専門的なイメージを出して、集客をフランチャイズのノウハウでまかなっているようです。

 

大手さんのメリット・デメリット

大手さんのメリット

サイト・ホームページにお金を掛けているので、お施主さまへわかりやすいサイトとして、上手にPRしていて、安心感も与える内容となっています。

24時間対応であったり、大手ながらのサービスも充実しています。

大手さんのデメリット

品質にバラツキがある

サイト・ホームページの内容・技術力・ノウハウは本部(IT企業)の水準でPRされています。

様々な業種(屋根・壁・塗装・板金・リフォーム)に渡って、専門的な内容が表現されています。

しかし、実際に訪問して来る業者さんは各加盟店のため、品質が大きく異なる可能性があります。

なぜなら、雨漏りの調査能力は座学(講習会)ではなかなか上げれるものではありません。

現場での経験、建築の知識、実験・研究による理論等が合わさって、雨漏りの名医となっていくものです。

各加盟店の雨漏り調査能力はバラバラなので、ホームページの内容を期待して補修依頼したのに、結局、雨漏りが止まらないことも・・・

また、電話対応オペレーターの印象と訪問してくる加盟店との印象にギャップが生じることも想定されます。

割高となる

各業者は本部へマージンを支払います。

本部(IT企業)への紹介料の支払うシステムの場合、工事費の10~20%を紹介料として支払います。

もちろん、奥様が支払う工事費は全く顔が見えず・保証もしないIT企業へ上納金分、割高になっています。

フランチャイズ本部への加盟金などを払うシステムの場合、高額な加盟料を奥様の支払う工事費に転嫁するため、こちらも割高になります。

大手さんのまとめ

サイト・ホームページの内容・電話対応は大手さんですが、実際に雨漏り補修するのは愛知県の各加盟店です。

大手さんへ依頼する場合は、各加盟店の業態までを調べて、安心できる業者を見つけて依頼することもありだと思います。

さらに言うと、本部・フランチャイズを通さずに、各加盟店さんに直接依頼すると、紹介料・加盟金の経費分が安くなり、お得かも?ですね!

 

雨漏り修理は地元の親身になってくれる業者を選ぶこと。

地元を愛している親身になってくれる業者はやっぱり安心。

大手さんはメリットもデメリットもあるので、その他を探すというのも選択肢の1つだと思います。

探し方とすれば、雨漏りの場所・症状によって、検索するキーワードを変えてみるのです。

例えば、天井から雨漏りしているなら、「屋根 愛知」で検索してみるのです。

実際に検索してみると、地元のしっかりした業者さんが出てきました。

一宮にある株式会社モリテツさんです。

全国の瓦屋根工事業の組合である全瓦連(ぜんがれん)の技術委員もされている会社さんです。

屋根には大変お詳しいので、お勧めできる会社さんです。

 

このように地元の業者さんを直接調べる方法は、どの加盟店が来るかわからない大手さんよりも顔が見えて安心とも言えますね!

 

最後に、弊社・神清(かみせい)の雨漏り調査・補修の部門もご紹介します!

カミセイは地元愛知の屋根をしっかり見守りたい!

弊社は「雨漏り 愛知」でトップページに出てくる数少ない地元の業者です!

すでに10年以上、「雨漏り」に取り組んでいて、赤外線サーモグラフィなどの自社ノウハウもあり、また、雨漏り補修にも力を入れているので、検索で上位に来ています!

このページは雨漏り調査・補修の専用ページとなっています。

この内容はすべて弊社の実務からの知見・ノウハウですので、内容にぶれはなく、「雨漏り」に対しては自信もあります!

神清(かみせい)は三州瓦老舗・創業150年と古くから地元愛知において、屋根で商売させていただいております。(「三州瓦」で検索されても、トップページに出てきます。)

もちろん、「雨漏り」に対しても、正直に・誠実に取り組んでいます!

屋根を調査して、屋根の現状を包み隠さずに、正直にご説明させてもらっています。

また、瓦メーカーとして、他の屋根材(スレート屋根、金属屋根など)の実験、研究も取り組んでいるので、屋根全般の知識・ノウハウは他店には負けておりません!

この写真は屋根点検に使用しているドローンで撮影したものです。(新しい検査機器は積極的に導入しています!)

 

まとめ:雨漏りはかなり専門的な修理なので、信用を大切にしている地元の業者が安心。

愛知県の雨漏りでお困りの奥様、雨漏り修理業者を選ぶコツをご紹介しました。

どんなわかりやすいきれいなサイトでも、実際に動く人の顔が見えないサイトはおススメできないです!

雨漏り修理はかなり難しく・専門的なので、地元の信用を大切にする地元の顔を出している業者さんが安心です!

また、キチンと雨漏りを直すには、必ずキチンと調査することが重要です!調査能力が高い業者を選びましょう!

雨漏りでお困りの方は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
LINEでお問い合わせ

まずは、簡単にご相談だけでも、大丈夫ですよ!

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 3 人中 3 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

Dr.神谷
神清のまとめ役。
学者肌で数々の「産学官」の連携研究事業を行い、業界内でも数少ない技術派です。その知恵で若いスタッフを指導しています。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事