オニコンvol.7が開催されました

オニコンvol.7が開催されました

春の暖かい陽気の中でオニコンvol.7が
かわら美術館前の森前公園ステージで開催されました。
今回で7回目を数えます。

オニコンの説明をしますと・・・。
2011~2012に高浜市で、若者成長応援事業として
市民ムービー・タカハマ物語を撮影・公開上映しました。

ベック・20世紀少年でメガホンをとられた映画監督の堤幸彦さんが
監修として全面的なご協力をしていただけ、監督・脚本に石丸みどりさん
(淑徳大学講師)、音楽は日本の映画やCM関係の音楽界をリードし
日本アカデミー音楽賞を受賞しているグランドファンクの茂木社長さんが
ボランティアで関わっていただけました。

http://takahamamonogatari.com/

タカハマ物語の内容はと言うと・・・
この、物語は中学生三人組が主人公で、笑いあり涙ありの
青春ストーリーで、もてたい三人組がまちお越しの為に
鬼瓦を楽器にしてコンサートを開くと言う内容で
そのコンサートの名前が「オニコン」でした。

今回のオニコンの司会も高大生の二人が司会で
頑張ってくれました。
この司会の二人の男の子は、市民ムービー・タカハマ物語と
タカハマ物語2~心のツバサ~・タカハマ物語2スピンオフ三部作品
「ブタの貯金箱」で竜太郎と正吉を演じています。

そのオニコンを市民映画以降も実際に、中高大生の企画・
運営の元で、7回も開催してきました。
自分はその運営に「Kids Now実行委員会」として
関わってきています。

オニコンステージが始まりました

最初のステージは、二池町の二池会館で
幼稚園児~大学生まででHip Hop、JAZZ、
Break dance教室を開催している
LIKESのステージで幕開けです。

朝早くからたくさんの方が、カメラやビデオ片手に
ステージ前でご覧になってくださってます。

その後は、バンド演奏・チアダンス・チャラポコ愛好会の
チャラポコ踊り・演劇・アイドルグループdela・
”高浜市PR愛どるユニット さくらと凛華”とステージが続きます。

最後が豪華景品争奪、大じゃんけん大会です。

ステージ出演のバンドは・・・

バンド演奏の「えそらごと」はタカハマ物語2~心のツバサ~の
挿入歌の演奏にも参加してくれていますし、ドラマーの里美ちゃんは
キャストとしても出演してくれています。

また、バンド演奏の「フルフルズ」も
タカハマ物語2~心のツバサ~の挿入歌の演奏にも参加して
くれていて、映画の中にでてくる「オヤジバンド」の
モデルにもなっているバンドです。

三州瓦応援ソング

ステージ後半は、名古屋で活躍している地元アイドルユニット
delのステージです。5曲のパフォーマンスを披露してくれて
最後はなんと、このオニコンで高浜市民の皆さんに
三州瓦応援ソング「一富士 二鷹 三州瓦」を初披露です。

 

市民の皆さんは初めて聞いた三州瓦応援ソングを
ベタ褒めで、すぐに口ずさんでいました。

delaの活躍に負けないように、
三州瓦も日本をはじめ世界中の屋根で
風雨にも負けず暑さ寒さから人の暮らしを
守れるように頑張っていかないとダメですね。

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。