屋根屋が教える!落ち葉の雨樋の詰まりの掃除方法と落ち葉よけグッズの選び方

Dr.神谷
Dr.神谷
  • みなさま。こんにちは。
    屋根から人の笑顔を作りたい!!!
    神清(かみせい)のDr.神谷です。

    雨が降ると気になるのが、雨どいの詰まりだと思います。
    1階の屋根なら、自分で掃除しようかな?と悩まれている方もいらっしゃると思います。
    意外とはしごをといに掛けるだけでもノウハウがあります。
    落ち葉の雨どいの掃除方法と予防となる落ち葉よけグッズについて、
    ご参考にしていただければと思います!

本記事はこんな人にお勧めします。

雨樋の落ち葉詰まりでお悩みの人。

雨樋の詰まりの掃除を行いたい人。

雨樋の掃除の回数を減らすため、落ち葉よけシートの設置を検討している人。

落ち葉よけシートをDIYで設置しようと検討している人。

この記事で伝えたいこと

雨が降るたびに、雨樋から雨がオーバーフローすると、嫌なものです。

雨音や見た目の悪さだけでなく、雨樋からのオーバーフローは雨漏り・しろありリスクを高めます。

1階の屋根なら、自分で掃除しようかな?と悩まれている方もいらっしゃると思います。

意外とはしごをといに掛けるだけでもノウハウがあります。

この記事では、落ち葉の雨どいの掃除方法と予防となる落ち葉よけグッズについて、
詳しくご紹介しています。

落ち葉の季節!雨樋の詰まりはご用心!

運動会、秋祭りのシーズンも終わりに近づいてきました。

朝晩が急に涼しく感じるようになってきて、いよいよ秋本番となります!

この季節にとても需要がある商品があります!

この写真のように、落ち葉が屋根にもっさりと、、、、

そう!「雨樋の落ち葉よけグッズ」なんです!

住宅の関連部品の中で、普段あまり気にされない部分の1つが「雨樋」ではないでしょうか?

この「雨樋」に落ち葉が詰まってしまうとなかなか困った状況になってしまいます。

今回は「雨樋」の役割と掃除の重要性、「雨樋」の付属品となる落ち葉よけをご紹介いたします!

 

そもそも「とい(樋)」ってなに?

「とい」とは、簡単にいうと屋根面を流れる雨水を集め地上あるいは下水に導くための装置、設備です!

パーツとしては大きく2種類あり、軒といと縦といです。

軒といは軒下に敷設して屋根からの水を集めて流す役割。
縦といは軒といによって集められた水を地面に下ろす役割。

以前、お客様よりこんな質問を受けたことがあります。

・雨を集める役割だけなら、そんなに重要なの?無くてもいいのでは?

・雨が降ればどこでも全面濡れるから、結局しずくが屋根から垂れるし必要ないんじゃない?

・住宅のデザインとしては、といがない方がきれいでは?

と、「とい」に対するみなさんの関心はおおむね低いわけです。

ただ「とい」が詰まった時の現場を見てもらえればその大事さはわかるはずです!

「雨樋」が詰まるとどうなるの?

まずは衝撃映像をご覧ください!

といが詰まってオーバーフローした動画です!

続いて、オーバーフローすると敷地がどうなるのか?撮影した動画をご覧ください!

このように敷地が5㎝以上プール状態となりました!

もう少しで、エアコンの室外機やガス給湯器の配管から基礎内へ浸水しそうな状態でした!

といがある設計では、雨水排水は雨水枡へと設計されていますので、といが詰まることで屋根面積の雨水が雨水桝に入らずに敷地に流れ込みます!

敷地がそのような大量の雨水を排水する仕組みになっていないとこのようなプールができてしまいます!

「雨樋」が詰まると2次3次被害にも繋がる。

この現場では、基礎内には浸入していなかったので、大事には至らなかったのですが、

基礎内に流入したら

2次被害(基礎内の高湿化)

3次被害(シロアリ被害)も考えられます!

さらに、建築業界ではオーバーフローした雨水が壁や縦といの留め付け金具に伝わり、雨漏りやシロアリの被害を引き起こす原因ともしています!

詳しくは、国総研資料第975号 第Ⅳ章 「木造住宅の水分に起因する劣化リスク分析・同解説」 第Ⅳ章P.66 をご覧ください!

http://www.nilim.go.jp/lab/hcg/buildingdepartmentwebsite/

 

「雨樋の詰まり」はなぜ起きる?

落ち葉等でのとい詰まり

落ち葉によるといの詰まりはこんな感じです!

といの中に落ち葉が積もっています!

特に、屋根より高い樹木がある場合は落ち葉による、とい詰まりが発生します!

土ほこり等でのとい詰まり

この現場では落ち葉の詰まりというよりは、土ほこりの詰まりという感じでした!

といの詰まりの詳細はこちらの記事をご覧ください!

~台風シーズン前に注意することはなに? Q083~ 図解 屋根に関するQ&A

 

雨樋掃除のポイントはズバリ「縦といへの落とし口部分」

 

このように落ち葉や土ほこりが堆積しては縦といへ雨水が排水できません!

毎年、樹木から葉が落ちるため、頻繁にとい掃除が必要となります!

とい掃除のポイントはズバリ!縦といへの落とし口部分です!

ビフォー:縦といの穴は土ほこりと落ち葉で完全に詰まっています!

樹木の繊維質と土ほこりが絡みあい、掃除も大変です!

高所での作業となりますので、掃除と言っても安全第一でお願いします!

アフター:掃除して詰まりが解消!スッキリです!

といの点検・掃除は年に1回程度、行ってもらうと安心です。

雨樋掃除の注意点

ご自分で掃除しようと思われた方は以下の点に注意してください。

①掃除できるのは、1階屋根のみとお考えください。

(2階屋根は屋根屋さんに依頼してください。)

②はしごを軒といにかけて、はしごから手が届く範囲の掃除となります。

掃除したい場所は縦といの落とし口です!しかし、落とし口には集水器が膨らんでいますので、そこを避けて縦といの近くに、はしごをかけてください。

(地面が水平でなければ転倒する恐れがあり、大変危険です。また、風が強い場合も転倒する危険があります。)

③作業は必ず2人以上で行ってください。

④土ほこり等が詰まっていると素手では、掘ることができない場合もあります。

園芸用の冶具をお使いください。

⑤屋根に登っての作業は滑落の危険性がありますので、絶対におやめください!

くれぐれもはしごからの落下には、ご注意ください!(ヘルメットは必須ですよ~!)

 

雨樋が詰まる前に…。落ち葉よけグッズの特性をご紹介。

とい掃除は高所作業となるため、一般の方が行うには危険が伴うことも!

けれど、毎回業者さんに依頼するのも嫌ですよね!

さらに「とい詰まりにより雨漏り&シロアリ」は、もっと嫌ですよね!

そこで、落ち葉よけグッズの登場です!!

 

「落ち葉よけのネット」は万全では無い。

古くからよく見かける落ち葉よけネットがあります!

といの中にネットを丸めて、といの中に落ち葉が入り込むのを防ぐというものになります!

ネットの網目で落ち葉を引っ掛けて、雨はといの中に入れるというシンプルな構造です。

落ち葉よけの代表選手です!

広葉樹は完全にシャットアウトできそうですね。

広葉樹は・・・ということは問題があるのかな?ってなりますよね!

実は、ネットの中を見るとこんな感じです!

何か黒いものがといの中に見えています!

といの中を掃除した動画がありますのでご覧ください!

といの中は落ち葉も入らずきれいなのかな?と思っていたら、ショックでした!

とんでもない!大量に堆積していたのです!

枝や針葉樹の葉、土ほこりなど大量に堆積していました!

まだ、ネットを設置して3年のことでした。

落ち葉よけネットは万能ではないようです!

ネットがないよりは掃除の回数を減らすことはできますが、数年に1度は掃除が必要だとわかりました!

 

他に落ち葉よけはないのかな?と探してみると他にもあります。

「落ち葉よけシート」はネットよりも高性能。

ネットがダメならシートでどうだ!って感じです!

落ち葉よけシートです。

ネットと同じ樹脂製品で、シートに凹凸があります。

アップで見るとこんな感じです!

 

仕組みとしては、雨は凹を流れて、といの中に入ります!

落ち葉は凸に引っかかり、といの中には入りません!

こちらも単純な構造ですが、落ち葉よけネットよりも、とい詰まりを防止する落ち葉よけの機能は満たしています!

実際の水の流れはこんな感じです!

動画をご覧になりたい方は、こちらの記事からどうぞ!

落ち葉よけシートの散水確認【動画】 問題なく雨どいへ入ります!

 

落ち葉よけシートのメリット4つ!

①針葉樹や細い枝のとい内への侵入を防ぎます!

ネットのように穴がないので、細い葉もブロックします。

②土ほこり等の侵入を軽減します!

ネットのように穴がないでの、土ほこり等の侵入をブロックします。

③加工が簡単です!

樹脂製のため、はさみなどで加工できます。

 

④施工が簡単です!

樹脂製のため、丸めてといの中に入れることができ、いろいろな形状の問いにも簡単に施工できます!

といの中に丸めて、しばるだけなので簡単そうですね!

落ち葉よけシートをDIYで設置してみる

1階屋根に落ち葉よけシートをDIYで設置してみました。

落ち葉よけをDIYで設置できるのは、1階の屋根だけとお考えください。

脚立を使っての作業では、樋全体に設置するのは危険だと思います。

縦樋の落とし口だけに落ち葉よけシートを設置する方法をご紹介している記事があります。落ち葉よけシートをDIYで設置してみようと思っている方はこちらをご覧ください!

落ち葉よけシートをDIYで設置してみる!の巻 (雨樋の落ち葉よけ)

カーポート・テラス用落ち葉よけシートをDIYで設置してみました。

カーポート・テラスの雨樋の詰まりについて、ときどきご相談があります。

掃除してみると土ぼこりや繊維質、虫の死がいなどいろいろなもので詰まっていることが多いです。

高さは2.5m程度なので、脚立に登れば、DIYで掃除は可能です。

そこで、掃除ついでにDIYで設置可能なテラス用落ち葉よけシートのDIY設置をご紹介しています。

基本的には、シートを丸めて雨樋へ押し込むだけなので、簡単に設置できます。

詳しくは下の記事をご覧ください。

カーポート・テラス用落ち葉よけシートをDIYで設置してみた!

まとめ:落ち葉の雨樋詰まりには、「落ち葉よけシート」がベスト!

落ち葉を侮るなかれ!

といの詰まりは侮るなかれ!

雨漏りや浸水、シロアリのリスクもあります!

といの掃除は必要ですよ~!

掃除を軽減できる落ち葉よけシートはお勧めです!

落ち葉よけシートの購入はこちらから
→カミセイショップPROの商品コーナーへ
お問い合わせはこちら

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 155 人中 151 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事