映画倶楽部CLIPの撮影がGWにありました・・・。知ってましたか?

市民映画「この街の交響曲」が
クランクインしました

高浜市は市民ムービー・タカハマ物語に取り組んでから
既に、ショートムービーを加えても5本の作品が撮影され
ました。

名古屋市のような歴史的な建物が有る訳ではないですが、
人と人とのつながりで映画を撮影する事に協力的な
方々が多いので、映画のまち的なイメージが近隣の方々から
有るようでゴールデンウィークに市民映画の撮影が
高浜市のお花屋さん「HANA雅」さんでありました。

実話、HANA雅さんのオーナーは高浜青年会議所の
大先輩であり、息子さんは青年会議所の現役ですので、
後輩にあたります。

その先輩に無理を言って撮影場所として営業されている
中で無理を聞いていただいてお貸ししていただきました。

映画倶楽部CLIPて・・・?

映画倶楽部CLIPて知ってますか?
西三河を中心として、映画を製作していたり、役者や映画に関わってみたい
一般の方々の映画倶楽部です。

主催者は刈谷市の加藤行延監督です。加藤監督は、日本映画監督協会の会員でもあります。この映画監督協会は誰でも入れるわけではなく、「映画・映像分野の発展と監督の地位向上のために活動している」協会で推薦者と理事会の承認がいるので、
本当にきちんと映画に関わっている方でないと入会できないのです。
加藤監督はもちろん、タカハマ物語2~心のツバサ~の脚本・監督を務められた監督で、タカハマ物語3のメガホンもお願いする予定です。

加藤監督は佐々部清監督(ツレがうつになりまして。半落ち。八重子のハミング。
陽はまた昇る。など有名な作品を撮られた監督です)とも大変好意にされていて本当に映画の大好きな監督です。
そんな加藤監督に協力を頼まれれば断るわけにはいかないので、高浜市内での
撮影のセッティングには可能な限り協力をさせていただいてますし、自分も
CLIPに登録させていただいてます。

ですから、撮影現場ではできることには手を出しています。

この日はガンマイクを持って音声さんを
させていただきました。
タカハマ物語2・スピンオフ三部作以来に
ガンマイクを持ってのお手伝いで結構楽しくできました。

この街の交響曲は・・・・

この街の交響曲は一つの映画なのですが、
実話四つのストーリーが絡み合う話しなんです。
ですから、主人公が四人登場してくるのですが、
最後には四つのストーリーが一つにつながる・・・。

とても中身の濃い作品となる事間違いないです。

ゴールデンウィークからクランクインですが、
きっとクランクアップは年を越すかも知れないような
感じです。なんせ年の瀬の「第九コンサート」も
撮影するようなので・・・。

完成までしっかり自分もCLIPのメンバーとして関わり
協力をして、来年から撮影の始まる「タカハマ物語3」に
つなげていきたいと思います。

興味や関わりたい方は是非ご参加くださいね。

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。