ざっくばらんなカフェ Vol.56 ✖ 高浜市の若者 に参加しました。その1

ざっくばらんなカフェとは?

久しぶりに開催された「ざっくばらんなカフェ Vol.56」に
参加しました。ざっくばらんなカフェは2011年7月から
既に7年も続いている、日本福祉大学と高浜市まつぢくり研究センターと
の企画運営で続いています。(今は高浜市アシタのたかはま研究所との共催)

年齢や職業など、様々な立場の人々がテーブルを囲み、「ざっくばらん」に
話すことを楽しむカフェで、高浜市内のさまざまな場所を会場に、
月に一回程度開催されています。

いろんな立場の参加者との交流や対話を通じて、
「新たな気づき」が生まれ、「新たな何か」が生み出されていくことが
この「ざっくばらんなカフェ」の緩やかな目標としてあげられています。

簡単な飲み物とともに、高浜市内にあるお店や地域の人が作った
お菓子が提供され、カフェ的空間が演出されています。

毎回異なるテーマが設けられて、前半はプレゼンターが話題を提供して
後半はいくつかのテーブルに分かれて、参加者が自由に語り合います。
市民や行政など多様な人々が同じ目線でテーブルについて
新しいつながりや新たなことが生まれています。

ざっくVol.56 に参加しました

今回は高浜の若者がテーマでした。
プレゼンターは「新城市若者会議」初代議長の竹下修平さん
(現:新城市議会議員)と高浜市在住で「知多娘」として活躍している
神崎未鈴さんでした。

因みに未鈴ちゃんは市民ムービー・タカハマ物語。
タカハマ物語2~心のツバサ~でメインキャストを演じていただいています。
タカハマ物語でキャストを務めた後、夢である声優の道に進むべく
衣浦大橋を渡った知多半島一体をPRする「知多娘」で
声優として活動しています。

最初のプレゼンは「新城若者会議」でした

始めのプレゼンは新城若者会議でした。
初代議長の竹下修平さん(現:新城市市議会議員)で
新城若者会議とは?で話をしてくださいました。

新城若者会議の誕生は、
新しい城「Newcastle」という意味を持つ海外の
都市と交流をされていて、1998年に新城市で世界中の
新城が集まった「世界新城サミット」から2年に一度各国持ち回りで
開催し、2006年から若者部門ができ、その会議に参加した新城市の
若者が各国の若者から刺激・影響を受けてその若者達が
若者会議を立ち上げて現在まで活動がされているそうです。

影響を受けて中心人物として活動をはじめたのが、
竹下修平さんでした。

因みに若者会議は平成27年4月1日から
「新城市若者条例・新城市若者議会条例」がさだめられて
新城の若者が活躍できるようにする大きな共通目標の元に活動されています。

予算もつき政策・使い道を市長に答申して市議会の承認も得て
現実に執行される。凄い取り組みです。

平成27年度には6つの事業が提案されて、平成28年度の
市の事業として実際に動いているそです。

つづく・・・。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。