高浜市南部第二ふれあいプラザ文化展 その2

茶道部の子ども達が抹茶を点ててくれます

 

一階の方では、茶道部の子ども達がお抹茶を点ててくれます。
港キッズクラブ茶道部の子ども達は一年間、お抹茶の浅井先生にご指導を
頂きながら12月の文化展でお抹茶を点てる事を目標に作法や礼儀
お抹茶を点てる・・・。を練習してきています。
12月の文化展の後は、年明けの第一日曜日に初釜を迎えます。
南部第2プラザの和室で着物を着てきちんと、新年の初釜に
ふさわしくお抹茶をふるまっていただけます。

実話、子ども達の点てるお茶が美味しいとたくさんのファンがいて、
この時期には地域以外の方もお抹茶目当てで文化展を見に来て
くださいます。

一階ロビーでは・・・

一階のロビーではバザーやお正月に使える早煮昆布・昆布醤油や
手作り品の販売を婦人部さんが行ってます。昆布の早煮と昆布醤油も
この時期にはひ必需品であっという間に完売してしまう商品です。

また、婦人部さんの提供してくださる
コーヒーコーナーも人気でコーヒーを飲みながら
顔なじみ通しで話しが弾みます。(笑)

外では・・・

外では、農家さんから直接買い付けた
パンジーなどの花苗も販売したり、南部まちづくり協議会の
南部盛り上げ隊の皆さんが手作りの南部名物「五平餅」の
販売をされています。この五平餅も人気で予約ですぐに
800本が売り切れてしまいます。

 

また、まち協の皆さんが焼き芋の販売も
されています。今年は少し小ぶりでしたが、
温かくて甘くて美味しいお芋でした。

カフェ&ベーカリーふるふるさんや南中の生徒さんや
あっぼのみなさんが、パンやラスク・環境にやさしい
アクリルたわしを販売されています。

暖かい楽しい日曜日になりました。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。