雨漏り補修工事 補修のついでに外壁メンテナンス【愛知県刈谷市】

工事の概要

窓廻りからの雨漏り 補修に併せて屋根・外壁メンテナンス

工期:14日間

築年数:約30年

 

雨漏り補修工事のついでに外壁メンテナンス

1F天井から雨漏りしていると補修のご依頼をいただきました。

赤外線サーモグラフィなどを駆使して、雨漏りの原因を調べました。

浸入口は屋根ではなくて、2Fの窓廻りでした。

雨漏り補修のついでに、屋根・壁の外回りをメンテナンスも行いました。

30年経過すると瓦屋根はほとんどそのままですが、外壁・樋などは疲れていました。

ビフォー・アフターの写真をご紹介します!

 

工事のビフォー・アフター

工事前の雨漏り

1Fの縁側天井から雨漏りしていました。

その上には2Fの壁・窓があり、そこから雨水浸入していました!

浸入口だけではなく、家全体の屋根・壁もメンテナンスしました。

窓廻りのビフォー・アフター

外壁にできたひび割れ、段差もしっかりとシールして目立たなくなりました。

外壁を塗装すると若返りますね!

下屋根・壁の取り合い部ビフォー・アフター

釉薬瓦・窓ガラス・アルミサッシはそのままです。

取り合い部はシーリング、その他の板金・壁は塗装しました!

鬼瓦周辺のビフォー・アフター

鬼瓦と瓦の隙間をしっくい巻きしました。

金属サイディング・木格子・雨どいビフォー・アフター

雨どい・木格子はとくに違いが目立ちます。

なんとなく、瓦まで新しくなったように感じますね。

屋根・壁が劣化していなければ、メンテナンスすることで建物が若返ります!

雨漏り補修のついででしたが、思い切って外壁メンテナンスを行ってもらいました。

お客様には大変喜んでいただけましたので、こちらもやりがいのある補修工事でした!

屋根に関して、お悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
LINEでお問い合わせ
愛知県でお困りの方は、是非、ご相談・ご依頼くださいね!
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事