外壁からの雨漏り タイルのひび割れを交換補修【愛知県岡崎市】

Dr.神谷
Dr.神谷
  • みなさま。こんにちは。
    屋根から人の笑顔を作りたい!!!
    神清(かみせい)のDr.神谷です。

    外壁タイル張りの建物からの雨漏りでした。
    タイルのひび割れが数多く発生していました。
    タイルの補修を簡単にご紹介します!

お問い合わせはこちら

工事の概要

外壁タイル建物からの雨漏り タイルのひび割れ部分を交換して補修

工期:14日間

築年数:約20年

 

タイル張り建物からの雨漏り ひび割れしたタイルは交換補修しました!

「なかなか雨漏りが止まらないるので、直して欲しい」とご依頼をいただきました。

1階の天井に複数の雨漏り箇所がありました。

また、雨漏り箇所だけではなく、建物の所々にタイルのひび割れが発生していました。

タイルのひび割れからの白華(はっか)や石灰の析出も見られ、雨水が入りこんでいる現象も見られました。

雨漏りの部分的な補修も提案しましたが、約20年間、外壁タイルは全くメンテナンスしていなかったそうで、タイルひび割れの交換と全体への撥水剤の塗布をして、しっかりとメンテナンスすることになりました。

工事の内容を簡単にご紹介します!

 

工事のビフォー・アフター

工事前

全面タイル張りの建物でした。

散水調査をして、雨漏りの原因を突き止めました。

タイルは所々、ひび割れが発生していました。

中には、白華(はっか)現象や石灰(せっかい)の析出も見られました。

タイルのひび割れから白いものが出ていると、タイルの下地のモルタルまで雨が入っている目安となります。

そこまでなるとタイルの補修が必要です!

 

工事中

ひび割れたタイルを目地で切断して、タイルをはつります。

タイルの下地のモルタルも同じ位置にひび割れが発生しています。

昔のタイルに比べて、最近のタイルは薄いため、新たにモルタルで下地調整します。

古い下地のひび割れも完全にふさぎます。

モルタルが乾くのを待って、タイルを張り付けます。

新しいタイルは樹脂接着剤でしっかりと留め付けます。

新しいタイルの周辺を古いタイルの目地と合うように、モルタルで目地込めします。

乾いたら、表面についたモルタルを洗って、タイルの交換が完成です!

 

工事後

20年前のタイルのほとんどが廃盤となっているため、近いサイズ・色のタイルで交換となります。

外壁全体をクリーニングして、透明な撥水剤を含浸させて完成です!

タイルは建物の動きによって、どうしてもひび割れが入ってしまいます。

白いものがひび割れから出てきたら、タイルの交換などの補修をご検討ください。

 

屋根に関して、お悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
LINEでお問い合わせ
愛知県でお困りの方は、是非、ご相談・ご依頼くださいね!
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事