滑り止め施工工事を行いました 防滑材 クリアグリップの施工です

お問い合わせはこちら

雨などでタイルや大理石の床が
滑ってお困りですよね

梅雨に入ってから何件かのお問合せを
頂いています。
雨が降ると玄関などのタイルが滑りやすく
転倒してケガをされる・・・。

バブル期に建築されたマンションなどは
床が大理石で施工されていて梅雨時期には
滑って怖い・・・。

事務所やマンションのオーナー様や管理組合様、
マンション管理業者の方からのご相談です。

日本は超高齢者社会になりました。
若い方は感じないでしょうが、
高齢になると足腰の踏ん張りが効かず
チョットした事で滑って転倒してしまいます。

その転倒で頭を打ったり、足を挫いたり
大腿骨を骨折したりと大きな事故につながります。

そんなご相談を受けて先日調査させていただた
事務所の玄関のタイルに滑り止め施工をさせて頂きました。

クリアグリップを施工しましたよ

滑りやすいタイルでした。この梅雨に入り
お客さんが滑って転倒されたとのことでした。

早速、施工です。

タイルの表面をデトックス洗剤で丁寧に清掃します。
しっかりと油などの汚れを落とします。
ここの会社様は日頃から清掃が徹底されているので、
酷い汚れは有りませんでした。

次は養生テープで余分なところを
養生します。

クリアグリップを塗布しますよ

クリアグリップをローラーの刷毛を使って
塗布します。
今回は滑り止め材としてのクリアグリップが
判りやすいように白色のクリアグリップを
塗布しました。

施工後です。
白くなっているのが滑り止め材クリアグリップです。
部分的に多く塗れてしまったところは白色が
目立っので後ほど修正をします。

施工が終わりました。
これで雨の日や雪の日でも滑って転倒する
事は有りませんので、一安心ですね。

こちらの事務所では、高齢の方のために
手すりも後で取り付けられるそうです。
お客様ファーストの会社様ですね。
(^o^)/

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事