市民ムービー・タカハマ物語3 大道具制作開始です (^o^)/

台本が出来上がりました・・・

市民ムービー・タカハマ物語3~お願いタイムマシーン~の
台本が監督・脚本の加藤行延さんから提出がありました。
加藤監督は前作のタカハマ物語2~心のツバサ~二作目を
お願いしています。

加藤行延監督は他にも何本もの映画や市民映画。
また、高浜夢未来塾で子ども達に映像の楽しさを
教える授業形式で活動されていいます。

大学でも映像の分野で講師を務められていて
二つの大学で講義をもっています。

監督から出来上がった台本を受け取り
皆で読み合わせです。キャストの確認・小道具・大道具の
確認です。

チームに分かれて作業を始めました。
小中高生は助監督班に入って一緒に確認作業です。

タイムマシーンの登場です・・・

今回の市民映画はSF物で学園恋愛コメディーの
作品になります。登場するのが、題名にもある
「タイムマシーン」です。

監督のイメージではガラクタで
タイムマシーンを作りあげる・・・。
なかなか難しいです。
まず、タイムマシーンなんてものは誰も
見たことが無いし・・・。SF映画に登場する
タイムマシーンはピンからキリまであって
想像の産物でなお且つガラクタとくると・・・。

でも知恵を働かせながら若いスタッフが
頑張ってくれています。

あとはポスターの撮影です・・・

あとはポスターの作成です。
緑色の布の前でクロマキー合成写真用の
写真をとります。

映画の中で登場する小道具の
ポスター用の合成写真を撮影しています。
結構本格的でしょ・・・。

映画中に見つけられるかな?

スタッフ盛り上がってます。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。