おまんと祭り保存会と氏子委員との打合せ会を開催しました

おまんと祭り保存会との懇談会です

おまんと祭り保存会さんと氏子委員の一年氏子・
二年氏子で3月に開催される高浜おまんと祭保存会の
通常総会の打合せを開催しました。

保存会の皆さんは過去に氏子委員を務められて
氏子委員だけではおまんと祭りの運営が難しい
のを理解されているので、一年・二年氏子を
サポートするためにOBの皆さんで組織されました。

結構、おまんと祭りは保存会に権限があり
全てを取り仕切っていると思われがちですが、
実話、くじ引きで決まる神馬町(高浜地区の七町内のうちの一つ)
が毎年全責任を持って運営されます。

自分も町内会会長を経験して一年氏子委員となって
初めて知ったような次第です。

総会の議題の確認です

令和元年のおまんと祭りの事業報告から
決算、令和2年のおまんと祭りの予算(案)の
審議事項の確認です。

この予算はあくまでもおまんと祭りの
サポートの部分の事業と費用ですので、
各町や神馬町の運営費や寄付は個別の町毎ですので、
ココには含まれません。

色んな意見が出てきます・・・

正直、高浜市は人口も伸びでいて、
他市からの流入人口が増えていて、
町内会加入率も減る中で、新しく市民になられた
方にとって「おまんと祭り」の歴史や意味は
理解されていないので、各町の氏子委員さんからも
色んな意見がでますが、残念なことに責任や判断を
取れる人や団体がないので・・・。堂々巡りに
なります。

時代の変化と神事て難しい問題になってきています。
(+o+)

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。