説明会に参加してきました メ~テレ「名古屋行き最終列車 ~三河線編~」 高浜市制50周年記念事業です

お問い合わせはこちら

メ~テレ 名古屋行き最終列車・・・

 

 

名古屋ローカルでメ~テレ(名古屋放送)があります。
その中の番組で冬の深夜に連続放送される
看板番組があります。

「名古屋行き最終列車」・・・。
深夜0時過ぎからの放送で
この時間帯にしては驚異の視聴率8%を
叩きだす番組です。

愛知県はJRと名鉄(名古屋鉄道)と一部近鉄が
ありますが、大きく分けて二つの鉄道会社が
足となります。

その名鉄の全面協力で作られている
連ドラです。名古屋から帰ってくるのではなく
最終列車で名古屋に向かう人をテーマに
人情味あふれる連ドラで多くのファンが
あります。

過去にはお亡くなりになられた大杉連さんや
鉄道ファンの六角精児さんが主人公を務められて
います。

そんな素敵な連ドラ番組が高浜市市制50周年
記念事業として特別編~三河線編~を制作される予定です。

三河線は名古屋本線とつながる知立駅(知立市)~
碧南駅(碧南市)までの三市を横断し途中刈谷駅を
経由して高浜市内三駅(高浜港・三河高浜・吉浜)を通ります。

今年は高浜市市制50周年・知立市市制50周年・
刈谷市市制70周年です。その三市の市制周年に合わせて
メ~テレさんが三夜連続のドラマを制作される予定で
制作エキストラ説明会が開催されました。

監督さんが説明されます・・・

名古屋行き最終列車の監督を務められる
神道監督と大池プロデューサーがお越しになり
エキストラ説明会を開催されました。

午前・午後と二回に分けての説明会でした。
ドラマの撮影についてなどわかりやすく
楽しく説明されて参加した市民の皆さんは
とても楽しそうでした。

ストーリーやキャストの発表はまだでしたが、
東京からテレビにいつも出ている役者さんが
来ての撮影になるそうで、30分番組で
高浜市・知立市・刈谷市が各一日取り上げられ
番組が放送されます。

とても楽しみです。

タカハマ物語・
Kids Nowチャンネルチームは

高浜市はご存知のように映像作りが盛んで
市民映画を3本(120分物)とショートムービー3本を
創ったり子ども未来塾でもショートムービー作り教室を
行っています。

そんな我々にドラマ作りの協力要請があり
説明会に参加して神道監督・大池プロデューサーさんより
協力依頼を頂きました。

我々の活動は子ども・若者成長応援ですので、
制作のお手伝いに子ども達に積極的にかかわってもらい
市制50周年記念に華を添えたいと思います。

夏が楽しみです。

まだまだエキストラ・セリフ有りエキストラを
募集しています。
7月18日土曜日にオーディションがあるようです。

お問合せは高浜市役所総合政策グループ
京極・小林さんまで
0566521111

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。