高浜市制50周年・かわら美術館開館25周年記念 手鑑帖と鬼師展

お問い合わせはこちら

かわら美術館開館25周年になりました

愛知県高浜市青木町(衣浦大橋東側)にある
「やきものの里 かわら美術館」は今年で
開館25周年を迎えました。

今年は高浜市制50周年でもあります。
思い起こすと市制25周年にかわら美術館が
できたんですね。確か各市町村に1億円が
配布されてそれを使って建設されたような・・・。

この8月1日~10月18日までは
「手鑑帖と鬼師展 神・瑞獣・仙人の物語」展が
開催されているので観てきましたよ。

一階フロアーには瓦楽器が置いてありました

先日、かわら美術館で開催された
瓦楽器コンサートで使われた瓦楽器?が
展示してあり、木琴の様にバチもあり自由に
叩いて音がだせました。

隣には、吉浜の細工人形で
「瓦人形」なるものが展示されていて
細工人形の骨格も観ることができます。

こんな機会でしか観れない・叩けないので、
10月までの間に是非観て触ってください。

二階の展示室には鬼師さん達の作品が・・・

二階の展示室には鬼師さん達の作品が
ズラリと並んでいます。
鬼瓦を手作りで作られている皆さんの
作品です。

もはや鬼瓦ではなく一つ一つが粘土瓦で
作られた芸術作品になってます。

手鑑帖も綺麗に保存されています

手鑑帖は江戸時代後期から大正時代にかけて発刊された
図案集や鬼師さん達が建築に関する図面・広告などの資料を
帳面にまとめたり、先人達の作品を鬼瓦や瓦作りの
参考ゃ手本にするためにまとめたものです。

とても素晴らしいものばかりです。
どうぞ10月18日までの展覧会です。
コロナ禍ですが、足をお運び頂ければと
思います。

http://www.takahama-kawara-museum.com/

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。