「土と炎の継承展」がかわら美術館で開催されていますよ

お問い合わせはこちら

土と炎の継承展が開催されています

高浜市青木町のやきものの里 かわら美術館では
12月20日日曜日まで「土と炎の継承展」が開催されています。
この展示会は高浜市市制50周年とやきものの里
かわら美術館開館25周年を記念して瓦のまちとして
技術を継承し続ける高浜市の風景を紹介しています。

かわら美術館は三州瓦の中心地である高浜市にあり
「かわら」をテーマにした美術館として平成7年
(1995年)に開館しました。丁度、高浜市市制
25周年に創られた美術館なんです。

展示は見応えがありますよ

展示されている作品は屋根に葺かれている
実用的な瓦から、三州瓦の素材や技法を用いた
現代アート作品まで「土と炎より生み出された
やきもの」の作品が展示されていますよ。

ゆっくりとご覧いただきたいと思います。

後半は写真家・中野耕司氏の写真展です

展示会の後半は写真家・中野耕司氏の高浜・
瓦・やきものについてカメラを通して写しだされた
高浜のまちをご覧いただければと思います。

普段何気に通っている道や建物やオブジェ・・・。
ひょっとしたら見過ごしていた物や
その意味を初めて知ることになったかも?

改めて写真を通して感じたり知ったりする
と思います。

とても楽しいですよ。

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。