チャンネルDaichi リモートによる理事会でした

お問い合わせはこちら

チャンネルDaichi理事会です

市民放送局・チャンネルDaichiの理事会でした。
会場を二ヶ所に分けてZoomを使ったリモート会議でした。
コロナ禍で緊急事態宣言中ですので、
通常はチャンネルDaichiの事務所で行いますが、
高浜・碧南・刈谷組はチャンネルDaichi事務所で
安城・西尾・知立組は安城のアンフォーレの会議室で
リモート会議です。

三密をさける事を目的に行っています。

チャンネルDaichiの事務所はかなり広くて
パーティションも設置してあり感染症対策はバッチリですが、
ケーブルテレビネットワーク KATCHの社屋内にあるので、
決まり事が多いようです (>_<)

コロナ禍での撮影について・・・

今回の理事会はコロナ禍での撮影方法や番組作りに
対してのガイドライン作りが大きなテーマでした。

チャンネルDaichiは碧海五市+西尾市が
放送エリアであり市民が作った映像を集めて
番組としてケーブルテレビKATCHで放送してもらう
ため、デルタ株でこども達に感染拡大の懸念が
有る中でどのように対応するか?

プロではないので冒険する必要があるのか?
喧々諤々の理事会となりました。

市民らしい取組が重要ですね・・・

最終てきな結論としては市民目線で
こども達が安心して参加できる出演できる
事を一番と考えて制作に携わる事を
再度検討する事になりました。

まだまだ、コロナ禍は終わりません。
治療薬が普及されるまでは・・・ (>_<)

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。