令和4年度 港小学区おやじの会ふれあいサンデー 親子ゆるむストレッチ体操体験でした

お問い合わせはこちら

ふれあいサンデー事業です

港小学区おやじの会では毎月一回日曜日に
親子でふれあいってもらえる事業として
「ふれあいサンデー事業」をおこなっています。

令和4年度の最初のふれあいサンデーは
恒例の「親子ゆるむストレッチ体操体験」です。
講師はおやじの会準会員でステップ昼食提供支援の
リーダーも務めてもらっているパーソナルトレナーの
杉本さんです。

杉本さんは食育や体の作りに精通されていて
毎年、ゆるむストレッチ体操を通じて児童や
親御さんのカラダの歪みを気ずかせてくれて
スマホやゲーム、テレビなどの観すぎ・使い過ぎで
身体のバランスが崩れて歪んだり、筋肉が硬くなり
目がわるくなったり、頭痛や肩こりを手軽に
軽減する「さする」ことによって体の緊張を
緩ませる事を体験させてくれます。

ゆるむストレッチ体操が始まりましたよ

まず最初にゲーム感覚も取り入れながら
カラダの芯がズレていないか?ズレていたどうなるか?を
ボールを使って試してみます。
ボールを的に向かって投げますが、
ズレていると狙ったとこよりもズレて
的に当たります。

そのズレを確認してから丸い棒を踏んで
足の重心や足裏をキチンと地面につける事に
よって芯を通したあとでまた、ボールを
投げてみます。

そうすると狙った的にキチンと当たるように
なります。
特にお母さん達は効果てき面で芯のズレを実感されたようです。

カラダの芯(センター)を通す・・・

カラダの芯(センター)通す事が重要で
センターが自然に通ると筋肉全体がゆるむので
内臓・血管・神経がゆるみしなやかになると
言われています。

体操の内村選手やスケートの羽生選手など
センターが通るってるので何回転もできるのだそうです。

参加されたお子さんやお母さんはしっかりと
理解されていたので、今年一年ゆるゆるな感じで
健康に過ごされると思います。
(^o^)/

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。