伏見稲荷大社 “Fushimi Inari Taisha”をご参拝させていただきましたよ 「二の午」に当たり多くの方で賑わってましたよ 

お問い合わせはこちら

毎年ご参拝する伏見稲荷大社さんに
行ってきました

毎年、旧暦の元旦にご参拝させて
頂いている京都の伏見稲荷大社さんに
旧正月より遅れてご参拝をさせて頂きました。

令和5年の旧暦の元旦は1月15日の
日曜日でした。
15日の日曜日はさすがに多くの方が参拝さると
思いますし、Afterコロナ・Withコロナで
動き始めていたのでその次に日柄の良い日と言う事で
初午の2月5日にとも思いましたが、二の午の
2月17日に参拝させていただきました。

二の午のこの日でも去年や一昨年に比べたたら
3~5倍くらいの方がお参りに来ていました。
インバウンドで海外の方もかなりの数でした。

ご商売の方は「二の午」でのご祈祷。
海外の方は「千本鳥居」がお目当てのようでした。

自分は商売の方です・・・!(^^)!

ご祈祷は受けずにしっかりとお参りを
させていただきました。
丁度、拝殿でご祈祷を受けておられる
方々は偉い方々だと思います。

胸に胸章を付けられた方々がズラリと
座られて・・・。京都の財界の皆さんなんですかね?

お詣りを済ませ「おみくじ」を・・・

毎年、おみくじは伏見稲荷大社さんで引きます。
今年は少し良い感じでした。

去年までは連続して良くない事が書いてありましたが、
なんかホットしました。
気にかけて一年を過ごしたいと思います。

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

この記事に関連するサービスメニュー

関連工事メニュー