親子ペットボトルロケット作り体験をおやじの会で開催しましたよ (^o^)/

お問い合わせはこちら

親子ペットボトルロケット作り体験でした

港小学区おやじの会で恒例の
親子ペットボトルロケット作り体験を
開催しました。

夏の暑い日に水遊びができて
なかなか家の中ではできない事をと
毎年9月に開催しています。

常連の親子も今年も参加してくれています。
前回よりも遠くに飛ばしたいとの思いが
強いようです。

このペットロケット作りはカッターナイフを使うので、
手を切らないようにと慎重になりますが、
児童達には良い経験となるので安全にそして
刃物の怖さも学んでもらえる工作となります。

講師の岡本さんの指導で組立ていきますよ

お父さんとお母さんに協力してもらいながら
ペットボトルを切ったり、羽をつけたり
色を塗ったりと協働作業で作りあげていきます。

毎年、よく飛ばないとお子さんからお叱りを
受けるお父さん・お母さんを目にするので、
最初に親としての威厳がかかるペットロケット作り
ですから気を抜かなないようにと・・・・。と
一言いうとお父さん、お母さんのスイッチが
入ります。

児童も大人も真剣そのものです。

思い思いのペットロケットが一時間半弱で
完成です。

早速運動場で飛ばしますよ・・・

ペットロケットの後ろのノズルから
水を入れます。
発射台にセットして自転車の空気入れで
約10回空気を入れます。

そして秒読みを開始して発射です。
ブシュ―と飛びあがります。

児童達の歓声が響きます。
よく飛びましたねー。

一番飛んだペットロケットは運動場の端から端まで
飛んで野球のネットを越えて敷地外の住宅の二階の屋根に
乗ってしまいました。
もちろんお詫びをして取らせてもらいました。

飛ばし過ぎもダメですね。

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

この記事に関連するサービスメニュー

関連工事メニュー