テラス屋根にスズメの巣ができちゃいました。 鳥よけ(スペースガード)設置

弊社のテラス屋根にいつの間にかスズメの巣ができちゃいました。

スズメの巣には、ヒナが孵りピヨピヨとうるさく鳴いています。

親スズメはせっせとヒナに餌を運んでいます。

 

 

親スズメは蛾を咥えています。

 

 

丁度、テラス屋根の柱と雨樋の裏のスペースにうまく巣を作っています。

ヒナがピヨピヨ鳴くまで巣の存在に気付きませんでした。

柱と雨樋が目隠しとなりヒナは鳴き声はしても姿は見えません。

 

そこで、これ以上巣を作られないように鳥よけを設置しました。

 

 

このような柱の裏を巣作りに利用されそうですので、鳥よけの設置も工夫しました。

 

 

鳥よけ(スペースガード)はプラスチック製なので簡単にハサミでカットしたり、曲げたりすることができます。

 

 

柱の廻りに丸めた鳥よけを銅線でしばって設置しました。

柱の裏のスペースを埋めることができます。

 

 

鳥よけの裏面に強力両面テープを貼り、テラスの枠に接着します。

上下に設置することで、スペースをガードできます。

 

 

テラスの柱の左右に鳥よけを設置しました。

 

 

現在ある巣はそのままにしてあります。

ヒナが巣立ったら巣を解体して、次に作られないよう鳥よけを設置しようと思っています。

 

テラス屋根程度の鳥よけの設置は誰でも簡単にできますよ〜。

 

住宅屋根、カーポートやシャッターボックスの上、樋などは高所作業になりますので私どものような工事業者さんにお願いしていただければと思います。

 

それにしてもヒナは常にピヨピヨとうるさく鳴いています。

余程、おなかが空いているのかなぁ?  (*^。^*)

 

 

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。