外淵公園の出入口に柵を取り付けました こども達が飛び出さないようにするためです

外淵公園は地域で管理する公園です

高浜市の南部にある「外淵公園」(高浜市二池町四丁目)は
地域で管理する公園です。NPO法人高浜南部まちづくり協議会と
二池町町内会で管理をしています。

高浜市では地域内主権(地域内分権)の流れの中で
五つの小学校区単位に「まちづくり協議会」を
設置して、学区内の町内会との連携をとり
地域でできることは地域で・・・。と

15年前から南部まちづくり協議会を
立上げてから公園などは地域で管理・運営をしています。
そうすることで画一的に行政が行うのではなく、
必要な地域で必要な事を個別に吟味して行う事が出来ています。

柵を入り口に設置しました

外淵公園の道路側に面した一番大きな
入り口に取り外し可能な柵を設置しました。

これはこども達が公園内でボール遊びや
鬼ごっこなどに夢中になり車道に飛び出して
交通事故に遭いそうになっているので、
それを防ぐために、町内会とまち協と相談して
設置をしてもらいました。

公園は災害時の野外避難所にも指定されているので
当然有事の際には柵を取り外せるようにしてあります。
地域で考えて行う・・・。

自助・共助・公助の精神ですね。

小さな入り口はプラチェーンにしてあります

小さな入り口(小さな道に面した側)は
鉄製の柵ではなくチェーンを設置しました。
行政がすると全て画一的に同じ事をしたがりますが、
地域で考え必要に応じることによって予算も
減らす・・・。

こんなコンパクトな事がこれからは重要になってくると
思います。

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。