花もち作り その2

花もち作りが始まりました

改めて花もち作り用に三臼もちをつきます。
今年も「白と緑と紅」の三色の花もちを作ります。

もちつきはお母さんにもついてもらって参加者全員で
もちをつきあげます。皆さん、腰が痛い・腕が痛い・
肩が痛い・・・(笑)言い訳をしながらついています。

食用の色粉を加えて着色です

着色の仕方はいろいろとあると思いますが、
二池町町内会では臼の中に食用の色粉を
振りかけてつきあげます。
色粉を水に溶かして混ぜこんだ方が
薄くて綺麗な色になると教えてもらってますが、
なんせガサツな町内会ですので・・・(笑)
来年は少し考えて色付けをしたいと思います。

用意した柿の木の枝に餅を巻き付けていきます

白・緑・紅のお餅を薄く伸ばして
切り分けて柿の枝に花のように巻き付けます。

いきいきクラブの皆さんが指導をしながら
参加したお母さんや子ども達に作ってもらいました。

こうして忘れかけている日本の行事や伝統が
ご年配の方から次の世代につながる事はいいことだと
思います。町内会は地域コミニュティとして
地域の方々がつながっていきお隣の顔がわかるように
なるといいなと思います。

大きな災害が発生した場合などは、公設消防や市役所が
全て対応できる訳無いことは、阪神淡路大震災・
東日本大震災・熊本での震災等の大震災でわかってきています。

そんなことが起きないことが一番ですが、
万が一の場合には地域の団結・協力が必要です。
そんな礎になれればと思います。

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。