外壁からの雨漏り シーリングと塗装で雨漏り補修【愛知県岡崎市】

Dr.神谷
Dr.神谷
  • みなさま。こんにちは。
    屋根から人の笑顔を作りたい!!!
    神清(かみせい)のDr.神谷です。

    外壁ALCから複数個所の雨漏りでした。
    窓周り、ALCの継ぎ目、ジョイント等のシーリングおよび塗装を行いました。
    この手の建物は、屋上、笠木、外壁、窓周りといくつも原因が考えられます!
    一例として、ご紹介します!

工事の概要

外壁ALCからの雨漏り シーリング・塗装による補修

工期:14日間

築年数:約20年

 

外壁ALCからの雨漏り シーリング・塗装による補修しました!

「数か所から雨漏りしているので、直して欲しい」とご依頼をいただきました。

2階の天井、1階の天井と複数の雨漏り箇所がありました。

まずは、一番ひどい雨漏りしている場所から、慎重に調査した結果、2階の屋上部分にある増築部分とのジョイントからの雨漏りでした。

その他の雨漏りは、窓周りのシーリングの劣化からの雨漏りでした。

部分的な補修も提案しましたが、約20年間、全くメンテナンスしていない場所もあり、古い建物はシーリング・塗装・防水と全体を補修することになりました。

工事の内容を簡単にご紹介します!

 

工事のビフォー・アフター

工事前

1階の天井材が雨漏りで、一部、落下しています。広範囲に雨染みも広がっていました。

右側は古い建物、屋根の軒が出ている方が、増築した建物でした。

古い方は、窓周りからの雨染み痕がわかります。

ひさし部分の上部もシーリングが切れていました。

散水調査

一番、雨漏りがひどい部分を散水調査しました。

順番に散水していき、浸入口を見つけました。

2階の天井上で壁の内側から天井へ滴下するルートがわかりました。

工事中

古い建物全体の外壁・屋上の補修を行いました。

ALC外壁の目地をシーリング、塗装を行いました。

排水ドレン部分には、新たに設置しました。

雨漏り補修のアフター

補修後

窓周り、ジョイント、ひさし上部など浸入口はしっかりとシーリング補修しました!

屋上防水も行い、10年以上は、雨漏りの心配のない状態で補修できました!

 

屋根に関して、お悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
LINEでお問い合わせ
愛知県でお困りの方は、是非、ご相談・ご依頼くださいね!
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事